裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

映画「私を離さないで」

今年のノーベル文学賞は、カズオ・イシグロ氏が受賞しました。
テレビドラマになった時にこの原作は読んでいたのですが、
娘が映画を絶賛していたのを思い出して観てみました。

わりと短めな映画なので、細かいことは描かずに、でも原作の雰囲気はそのままに、
文学的な映画になってました。

 「わすれられた巨人」ハヤカワepi文庫」
最新作が文庫になって発売されてます。
読んでみよう。

ST*F小 本格的に図書室整備

昨年度から図書室が支援教室と兼用になり、
ついついあちこちに物を押し込んだまま、1年が過ぎてしまいました。
今年度こそ・・・って、早や10月になってしまいましたが、快適な図書室にとゴソゴソ動き回ってます。

今日は、隅の方に積み上げてある段ボールの片付けです。
まず、用済みの箱をつぶして、ひもで縛って倉庫へ。これで、1段おわり。
次の箱の中身は、事務用品の在庫。こんなにあるんだぁ~。
その下をあけてビックリ!なんと、データ入力したものの分類ラベルが見当たらず配架できなかった図書がどっさり入ってました。たぶん、長期休み前にまとめておいたものの、次の勤務日までに、誰かがその上に箱を上乗せして、忘れ去られていたんですね。(いや、忘れていたのは私・・・でした)
新規購入したものではなく、どこからか寄贈された中古品?正直、なくてもあまり困らない品揃えではありました(-_-;)。
いえいえ、そんなことを言ってはいられません。次回も引き続き作業です。

5・6年生は明日から都内に修学旅行。
給食中に、栄養士さんから食事のマナーについてのお話がありました。
担任の先生に、どこに泊まるんですか?と聞いたところ、なんと、私が数日前に友人たちと泊まったホテルでした。
ビックリでした。
素敵なレストランですよ~と、期待を煽ってきました。
楽しんで来てください。

いよいよ千秋楽

朝、スタッフ3人で、カフェでモーニングを食べ、意気揚々(?)とプークへ到着。
ところが、着く早々、今日のチーフのNさんが、「お財布がない!」
え?さっきカフェでお金払ったよね?
というわけで、Nさん、大急ぎで歩いて5分のカフェへ戻ると、お財布は無事、保護されていました。良かったよかった。
朝から、『財布を忘れた、あー!』と、あいうえおのおけいこ騒ぎでした。

今日は千秋楽ということで、制作部3人も勢ぞろいし、頼れる人がいると思うと妹気質の私はつい気が楽になります。
遅れてくるスタッフの代わりに、受付を手伝い、ひと段落ついたところで会場に向かうと、皆さん遠慮して前が空いてます。
しつこく誘って、前に移動してもらいましたが、後になって、別にどこでも良かったかな~と、自分の強引さを反省。
会場誘導は、けっこう難しいです。

この日だったと思いますが、お客様の中に、しりとりに強い女の子がいましたね。
さすがの杉山さんもちょっとタジタジ、杉山さんはしりとり2段ですが、もしかして3段の腕前では?(苦笑)

今回のライブ、9日間ありましたが、スタッフとして入った日だとなかなかゆっくり聴けず、ちょっと心残りです。
もっとずうずうしく、会場で聴けば良かったかな?まあ、スタッフなんだから仕事第一、仕方ないです。
それでも、会場係りの時に、「三方目出鯛」をゆっくり聴けたし、「一目千両」「こいしきおれ」の話は良かったし、お馴染みの八ヶ岳モノもいくつか聴けたし、動物競馬を共演(?)できたし・・・ただ、雨の手遊び、あれはほんとスコールのように突然やるので、観そびれた。というか、1階の会場で体感したかったので、それが残念。

ライブ終了後の打ち上げも、楽しかったです。
お菓子やら、スイカのお漬物(!)やら美味しいものがいろいろあったのも嬉しいけど、スタッフみんなが言いたいことを言い合って、そんな仲間の一人に加えてもらえて本当に夢のような楽しい(苦しいこともあったけど(-_-;)5か月間でした。
次回も・・・あるのかなぁ~?








ものがたりライブ10月1日

今日は、私がチーフ当番の日。2回目とはいえ、ドキドキです。
チーフというと、偉そうに聞こえるけど、
要は、あちこちの使いっ走りです(-_-;)。
耳をダンボにして、キョロキョロ見回し、何か不都合はないか?
普段、ぼーっとしている私には、最高難度の技です。
スタッフのみなさん、きちんと時間までに集合してくれ、アンケート用紙も早々とセット終了。
と、思いきや、本日のゲストの方が、チラシを持参してきて、
配布チラシのセットのやり直し。
まあ、こんなこともありますね。

今日は、ゲストがわらべ歌のせいか、お客様の顔ぶれが・・・子どもが多い。しかも、ほとんど低学年以下。
本日は、しっとり聞かせる長い話がメインなので、これはまずい。
杉山さんにその事を知らせると、前半のライブ状況から判断して、午後はすっぱりメインの話を変更。
ここで、話を変えて舞台を務めるのだからすごいです。

さて、実は、今日も古い友人を呼んでました。
昨日のTさんは、おはなしサークル「もりのくまさん」を立ち上げた時のメンバー。今日のYさんは、その後メンバーの入れ替えがあった頃のひとりです。
今日のライブを観ていて、昔のおはなし会の事を思い出し涙が出たと言ってました。
反省会後に、ゆっくり夕食を食べながら、積もり積もった空白の20年間(?)の話に花が咲きました。



ものがたりライブ第3クール開始

いよいよものがたりライブも最後の3日間となりました。
一緒に泊まった友人たちより、一足先にホテルを出発し、プークに到着。
今日は、Tさんがチーフ当番なのでちょっと気楽、そうはいっても、初めての受付係りだと気が付き、お金の出し入れは苦手なのでドキドキです(計算ができない(-_-;)
当日券をめあてに来てくれる人がいて嬉しいのですが、
連絡なしのキャンセルの方もいて、受付係りとしては、開演時間をにらみながらハラハラします。

今日のゲストは、東京子ども図書館の浅見和子さん。きちっと立ったまま、穏やかに語ります。
声が優しくていいですね。
そして、そして、今日はお得な日でした。
名探偵シリーズの挿し絵画家、中川大輔さんがやってきて、ライブ後はダブルサイン会となりました。
私もしっかりサインをいただいてしまいました。

午後の部には、古い知り合いのTさんが来てくれたので(無理に誘ったのです(-_-;)、
反省会はパスして、近くのカフェでゆっくりと再会を楽しみました。
午前の部にも、震災以来という友人が来てくれたのですが、、バタバタしていてろくに話もできず、ちょっと残念でした。
でもこのライブを機に、会えただけでも良かったです。