裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

2日目続き パネルシアター

というわけで、やっとパネルシアターのことを書こうとしたら、既に
容子ママから拍手コメントをいただいてしまいました。
ありがとうございます。
これから、肝心の容子ママのステージングについて書きますね(笑)。

パネルは私も好きで、長年やってます。
おはなし会に変化をつけるのが目的でしたが、
絵本とはちがって、聞き手とやりとりできる面白さがあります。
それで、今日のパネルのステージは楽しみにしてました。
午前中のテレビ画面では、パネル部分がよく見えなかったので、
午後は、2階席からじっくり見せていただきました。

登場してすぐに、あれ?午前の時と衣装が違う?
もう見た目から入ってます。
タイトルは「ころころ」ですが、声もコロコロよく響きます。
横長の大きいパネルに、〇がいくつも転がります!
まず、このしかけに、エー!
(後で聞いたら、糸止めしただけ・・・とか)
そして、ペーパーを次々と貼っていくだけでなく、合間にみんなにお約束の動作をしてもらう。
そして、次の展開へ。
このメリハリがうまいですね。
話としては、〇やタマゴがころころ転がってきて、岩にぶつかり、中からいろんなものが出てくる。
それだけなのですが、一緒に動作をしながらだと、
ただ観ているだけでなく、ほんとに目の前で起きてるようなそんな臨場感を感じます。
ワクワク、ドキドキ、これはノリますよね~。

さすが、ご自分のオリジナル作品。
プロデュース力(?)が違います。
衣装や歌唱力は、到底私にはまねできませんが、お話の構成はぜひ見習いたいものです。

すぐ感化される私としては、
まず、以前からのお気に入りのあの作品を改良してみたい・・・と思うのでした。





杉山亮ものがたりライブ9デイズ2日目

昨夜、なかなか寝付けなかったのはわけがあり、
2日目の今日は、私がスタッフチーフの当番になっているからでした。
でも、日替わりのスタッフの中に、昨年も参加の方がいたり、
それぞれの役割をみなさんが手際よくやってくださるので、ほんとに助かります。
心配していた台風もまだ近づいていないようで、小雨程度。

ゲストも到着し、準備万端と思っていると、受付時間にはまだ間があるのに、小学生の集団が到着。
実は、担任の先生が企画してくれてクラスのみんなでやってきたのです。
ロビーで待っているよりと、そのまま席に案内することにしました。
1年生が20人入ると、がぜん賑やかです♪
会場係りも学童指導員?に早変わり(苦笑)。

今日は、受付ロビーで待機していなくてはならないので、会場の様子は中継テレビで観戦です。
毎回、最初の語りは八ヶ岳モノで、子どもたちの笑い声が良く聞こえます。
ゲストの容子ママのパネルシアターも、観客とのやりとりが楽しそう。
午前の部が終了して、みんな楽しそうな顔でロビーに出てくるのが、こちらも嬉しいです。
そうそう、びっくりしたのは、皆さん、ライブが終わると一斉に下を向いてアンケート書きに熱心なこと。
だから、終了後なかなかロビーに人がこないのです。
それと、今回、名探偵シリーズの最新刊が売り場に並んでいるのですが、
小学生たちは、表紙を見てすぐに「あれ?見たことない」と、わかること!
『どれもこれも名探偵』(?)にしかみえないおばさんとは違うのです(笑)。

午後には、交代してもらって私もパネルシアターを見せてもらいました。

続く・・・。




はじまり、はじまり~♪

ついに、今日から「杉山亮ものがたりライブ9デイズ」が始まります!
私もスタッフ初参加で、ドキドキです。
朝、会場に9時集合。
まずは、アンケート用紙にチラシを挟み、客席にセット。
持参したパネル杉山を組立てたものの、やはりでこぼこした床だとぐらぐら、安定がわるい。
見かねた会場の方が、鉄骨の支えを提供してくれて、しっかり自立してくれました(-_-;)。

お客さんが来る前に、ゲストのお弁当を近くのお店にお買い物へ。
自然食品で有名なお店らしいです。
この会場は、入り口が1階、ステージが地下1階、楽屋は地下2階というつくりで、
お弁当を地下2階の楽屋に届ける。
とにかく、ちょっとした用事で何度も階段を上がったり、下りたりする羽目になり、いい運動です。

今日は会場担当なので、お客様を客席に案内する係り。
ライブ中も会場内にいるので、一緒にライブを楽しめるという美味しい役どころです。
今日のゲストは、獅子舞の金子しゅうめいさん。獅子舞なんてとっても久しぶりです。
お客様と一緒に、頭をお獅子に噛んでいただきました^^。
なにかいいことがあるといいなぁ~。

午前のステージが終わり、いそいでお昼を食べると、もう次のステージのお客さんがチラホラとやってきます。
あっという間に、午後のステージが終わると、皆さん、手際よく片付けに入ります。
最後に、楽屋に本日のスタッフが集合し、本日のアンケートを回し読みしながら、今日のあれこれを言い合って、終了。
雨が降りだす中、帰途につきました。

帰途といっても、私は明日も参加なので、今夜はホテル泊。
部屋に戻っても、明日の段取りをおさらいし、なかなか寝付けないのでした。

さとうわきこ原画展

今年の夏は、県内のあちこちで原画展が開催されてます。
今日もそのうちのひとつに出かけてきました。
moblog_58d940ae.jpg

先日訪れた仙台文学館でも、いろんなクイズやスタンプラリーをやってましたが、こちらでも、スタンプラリーや楽しいクイズなどで、原画展会場だけでなく、広い敷地内を歩くように仕掛けがしてあってなかなかうまい!
おかげで、ぐるっと歩いてきました。

私にとっては、お馴染みの絵本と初めて観る絵本の原画が見られて、なかなか面白かったです。
今日は、久しぶりに会う友人と一緒に眺められ、楽しさもなおさらでした♪

とよたかずひこ絵本の世界

夏休み中、仙台文学館で「とよたかずひこ絵本の世界」展が開催中です。
30日は、とよたさん本人のギャラリートークがあるので、頑張って出かけました。

moblog_e96a2008.jpg

ももんちゃんのお出迎えです^^。
この日、10時からサイン会の受付があったようですが、私が到着した40分ごろにはすでに満員で終了!
とよたさんは、おはなししながらサイン(お絵かき?)してくれるので、人気ですよね~。

ギャラリートークは、大人向けにラフが印刷絵本になるまでや、それぞれの絵本ができるきっかけなどを原画を見ながら話してくれました。
ただ、いろんな資料を片手に抱えているものだから、時々資料を置いたり、また抱えたり、大変そう(-_-;)。
ちょうど、すぐ近くにいたので、思い切って「お持ちします」と声をかけたら、
親切なおばさんと思ったのか、「ありがとう」とまかせてくれ、
その後は、こっちの資料を手渡せば、向こうの資料を当然のように差し出してきて、
臨時の助手をつとめることになりました(笑)。
でも、そのおかげで、ずっと近くでお話を聞くことができ、得しました。

お子さんのために絵本を描き始めたのが、今やお孫さんが中学生とか。
まだまだ描いていて欲しいですね。