裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

F小へボランティア

ボランティアだと思うと、つい朝がゆっくりになり、いつもより30分以上遅れて小学校に到着。
絵本コーナーを開放的にするため、段ボール書架を移動することに。
そのままでは、さすがに動かないので、本をいったん出してみたら、段ボールがずいぶんはずれていることがわかり、大工仕事のように直しにかかる。なるほど、これでは無理な力がかかりこわれやすくなるわけです。
4校時は、1年生におはなし会の予定なので、作業は一時中断して教室へ。
食べ物をテーマに考えてましたが、ちゃんと朝ご飯を食べてきた元気な子どもたちばかりでした。

・絵本 「いろいろおふろはいり隊」 穂高順也・文 西村敏雄・画 教育画劇
 
スープのお風呂につかるまではいいけど、最後は高温の油で揚げられてしまうというシュールな結末!?

・絵本 「ねこのかあさんのあさごはん」  どいかや 小学館
 
ネコ一家の一週間の朝ごはんの様子です。ねこのみんなが大好きなメニューと言ったら、「さかな!」と元気に声があがりました(笑)。

・絵本 「くわずにょうぼう」  稲田和子・再話 赤羽末吉・画 福音館書店

もしかしてと思い、「にょうぼうって知ってる?」と聞いたら、やはり知らないとのこと。わからなくても話は楽しめるけど、一応説明してから始めました。五月節句に合わせて、読みたい本です。読み終えてから、しょうぶ湯に入ったことがあるか聞いたら、全員(7名)知らないと(-_-;)。じゃあ、鬼にたべられちゃうよ!とおどかしてきました(苦笑)。

・語り 「人参さん、大根さん、ごぼうさん」 藤田浩子さんの語りを参考
 お馴染み野菜の由来譚。盛り上げようと、実際の野菜を持参しました。
 大根さんの体洗いを一緒にやって楽しみました。

少し時間があったので、リクエストの「へんしんトンネル」を読んで終わり。
今日読んだ本は廊下に展示するからまた読んでねと声をかけておきました。
(先生から、読んだ本は教室に置いておけますか?と聞かれたので)

お昼を食べて、また書架の異動の続きです。
机横に置いてあったカラーボックスも移動したら、パソコン機器のコードがあらわになってしまい見た目が悪い、どうしようと困っていたら、F先生がやってきて、こっちがいいでしょうという感じで(F先生、日本語があまりうまくないので、話さないのです)、さっさと移動してくれ助かりました。
出入り口の近くにセットしてくれたので、子どもたちも使いやすそうだし、なによりすっきり収まりました。
2年生の先生も、図書室をのぞいて、絵本コーナーにまっすぐ行けるようになって嬉しいと言ってくれ、良かったよかった。

ボランティアの予定時間は過ぎたものの、掲示物をなんとか運動会向け?に作り、無理やり、「本はきみの味方だ!」のキャッチコピーを貼り付け、食べ物関連の本を並べて、やっと終了。
いつまでも働いている私を見かけて、S先生が「○○さん、まだ帰れないの?」と心配して声をかけてくれましたが、なんとか帰ることができました。
でも、連休明けまでずーっと、あのいい加減な掲示物が貼られたままになるわけかぁ~。恥ずかしい。



F小ボラと富岡図書館

途中の高速道路から桜の名所が見られるのですが、こちらはまだまだのよう。
見頃は来週かな?残念。

まだボランティアですが、今年度お世話になる新任の教頭先生にご挨拶して図書室へ。
今日は、4年生の国語の本の整備と児童の貸出バーコード印刷。
前回、どうしても名前の漢字がPCで出せなかった子がいて、その訂正を忘れずにできて良かったし、貸出を切望(?)していた子がいて喜ばれました(苦笑)。教師のバーコードは次回に。
中学校も同じ建物内にあるので、新中1生の制服姿もみられました。制服を着ているだけで、ぐんと大人になった感じです。中3になった子からも声をかけられましたが、生活範囲の狭い子たちにとって顔なじみの人と会うことは大事なことかもしれませんね。あ、これは私自身にもあてはまるけど(-_-;)。

1年生の先生からは、早速、おはなし会の依頼がありました。訪問回数は少ないけれど、次回の訪問日が決まっていると、仕事の約束はできるので、今年は訪問日を公表していこうかなと思いました。

今日は、このあと、富岡町図書館へ。
富岡町は、部分的に避難が解除され、小中学校も町で再開、町図書館も再オープンしました。

moblog_4362516d.jpg

そのあたりのことが、地元新聞にも掲載されましたが、友人が図書館再開に関わっているので、様子を見に行ってみました。

moblog_f712becd.jpg

私も、震災前はよく利用していたので7年ぶりの訪問となり、入り口でちょっとうるっとしてしまいました。
中は、以前とほぼ同様の感じですが、し~んとしています。広いだけに、ちょっと淋しいです。
それでも、私が滞在していた1時間程度の間に、数人の訪問者がありましたよ。
一応、私も利用資格があるので、登録して利用カードをいただいてきました。
ほんとは本を借りてきたかったのですが、返しに行ける気が・・・(-_-;)
新しい本も入り、これからです。
町民に慕われる図書館になって欲しいです。Hさん、これからもがんばってね。



「幽霊屋敷貸します」

 「幽霊屋敷貸します」 富安陽子 新日本出版社

富安さんの新刊のようです。
春の引っ越し時期にぴったりで、テンポがよく面白かった。
このところ、小学生向きの読み物をちっとも読んでなかったので反省して読んでみました。
表紙の文体はいいんだけど、絵をもう少しどうにかしてほしかった。子どもたちは、まず見た目が9割どころか10割だと思うので。

F小へボランティア

教職員の異動が発表になり、顔なじみのY先生が転勤することがわかりました。いつも笑顔で迎えてくれていたので、ちょっと残念。
もうお会いできないかしらと思っていたら、今日、学校にくるというので、私もボラに行ってきました。
お別れができて良かった^^。
(でも、これでさよならではなく、またね・・・です)

廊下の掲示を卒業祝いから入学祝いへ。
なんだか毎年同じになってますが、今年は本物の桜が咲きそうです。
moblog_be411e82.jpg

教室移動も済んで、4月からまた図書室が独立して開館できることになりました。
とにかく、特別学級との同居は狭くて、ほとほと困っていたので、嬉しい~!
また、ミニ改造です。
でも、本日は頑張らないことにして、次回のボラ日を決定し、早々と帰ってきてしまいました。続きはこんどです。


F小ボラへ

勤務は先月で終了しましたが、卒業の掲示もしなくちゃならないしというわけでボランティアです。
まずは、前回、インフルで学級閉鎖?(3人のクラスです)の3年生におはなし会。
・絵本 「ふってきました」
・絵本 「ふしぎなナイフ」
・絵本 「半日村」 これは、先生からのリクエストです。
・ことばあそび
・絵本 「ライフタイム」
・絵本 「そこのかどまで」 

3人のうち一人が落ち着かなくて、私の方が集中できなくて申し訳ない出来でした。

そのあと、廊下の掲示。
毎年使っているものをアレンジして・・・思い付きで(-_-;)。
この後の予定が気になり、やっつけ仕事になってしまいました。
ボラだと思うと、ダメですね。

次は、今月末か来月初めにきて、入学の掲示です。