裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。
歴史講座 第2回
2011年02月26日 (土) | 編集 |
第1回の講座では、パワポで写真を見ながら町の遺跡の説明を聞いたが、
今日は、その現場に行ってみようというもの。
現場に行ったところで、ほとんどが埋め戻されており、何もわからないのだが、
まわりの地形も含めて説明を受けると、わかったような気になり、面白かった。

CIMG0484-1.gif神社の境内に残っている大杉。幹の太さは大人6人が手をつないだ分くらい。

CIMG0486-1.gifあちこちに舘跡があるが、ここもそのひとつ。道になっている部分が、空堀の部分だろうということだが、言われなかったらまったく気がつきません^_^;。

このほか、律令制の口分田跡だろうという箇所、焼き物の登り窯跡ではないかという箇所など、
認定されればお宝もの(?)の遺跡をいろいろ見てきました。
学芸員さんの説明も面白いのですが、地元の歴史を調べている長老方たちがまた、たくさんいらして、過去の発掘の様子をお話してくれたり…私の理解度を超えてます。

来年度も引き続き、講座が開かれるようなので、楽しみにしたいと思います。



コメント
この記事へのコメント
考古学ですね?
教科書で日本史の年号と出来事の暗記をしていたときは、「なんのためにこんなことしているの?」と怒りながらしていた勉強ですけれど…。

夫の父が考古学好きで、県内の遺跡にいって見聞を深めてきたことを、私にも楽しそうにおしえてくれます。
ちっとも興味のなかったことだったのに、ちょっと「おもしろいかも!」と思わせてもらっています。

自分たちの近所のことなら、なおさらですね。

NHKでやってる「ブラタモリ」も、考古学だよな~と思いながら毎週楽しみに見ていますv-410
2011/03/02(水) 00:21:11 | URL | なべよ #-[ 編集]
Re: 考古学ですね?

> 夫の父が考古学好きで、県内の遺跡にいって見聞を深めてきたことを、私にも楽しそうにおしえてくれます。
> ちっとも興味のなかったことだったのに、ちょっと「おもしろいかも!」と思わせてもらっています。
それは、お義父さんが話上手なせいもありますよね。
でも、実際にその場所に行くと、ここで昔々・・・と、想像がひろがって楽しいです。
(妄想の世界なら任せて!?)

> NHKでやってる「ブラタモリ」も、考古学だよな~と思いながら毎週楽しみに見ていますv-410
私も好きで見てま~す。
先日、四谷付近を電車で通った時、友人と二人で『ここは、この前、タモリが歩いていたところでは?』と、盛り上がりました(笑)。
2011/03/02(水) 20:50:59 | URL | 森クマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック