裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

俳句作りのワークショップ

昨秋、小学校の講演会にいらっしゃった杉山亮さんに、ワークショップをお願いしたことがあった。
その時は、鉛筆ゲームをやって、大変好評だったのだが、
その第2弾として、今夜は「俳句作り」に挑戦した。

受験や学期末をひかえなにかと忙しい時期、しかも寒い夜だし・・・ということで、参加する方がいるのか心配したが、熱い思いの20数名が集まった。
4人ずつグループを作り、
それぞれが紙を一枚準備する。そして、まずなんでもいいから1文字書く。
(まず最初は、自分の名字の一字を書くことに)
私は、「く」。
書き終えたら、右回りに次の人に紙をまわす。
受け取った人が次の一文字を書き入れる。
「く」の後だったら、「く」「も」とか、「く」「る」(クルシイを想定して)とか、意味のある言葉になるように。
書き終えたら、また右隣の人へ回し、順々に17文字を書き入れる。
それを4人でまわすので、
1回に4句ができあがる計算。

ひとり一文字で俳句ができるのか?と不思議に思うでしょうが、けっこうできるんです!(笑)
自分が思ったように、次の人も考えてくれる場合もあるし、
一回りしてみたら、思いもよらない展開になっていた、という場合もあるし、
講師の杉山さんが各テーブルをまわって、ツッコミのような指導助言しながらなので、
あちこちで笑い声があがる、楽しい会となった。

最後に、撰者の杉山さんが天の句を選んで終了。
今回の天の句は、
 さむかった あたらしいあさ いどのみず

アンケートには、次のワークショップにも参加したいという方が多かった。
主催者としては嬉しいかぎりだが、
今度こそ、次はあるのかなぁ?^_^;

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/924-4924c1c9