裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

数の絵本

中学校から、数学の発展学習で使う本の依頼がきた。
とりあえず、パズル系の本を準備してみたが、
こんな絵本も算数関連よね~。というわけで、誰からも聞かれてないけど数の絵本を考えてみた。

かずあそびウラパン・オコサ (絵本・こどものひろば)かずあそびウラパン・オコサ (絵本・こどものひろば)
(1999/02)
谷川 晃一

商品詳細を見る
立派な2進法ですね。

おまたせクッキーおまたせクッキー
(1987/09)
パット ハッチンス

商品詳細を見る
大好きな割り算絵本?

クリストファーのしあわせないちにちクリストファーのしあわせないちにち
(2010/02/04)
バレリー・ゴルバチョフ

商品詳細を見る
数を数えられる喜び!一番根源的なことですね。

フィボナッチ―自然の中にかくれた数を見つけた人フィボナッチ―自然の中にかくれた数を見つけた人
(2010/09)
ジョセフ ダグニーズ

商品詳細を見る
難しい説明にならず、絵本ならではの表現がうまい。

あら結構面白い顔ぶれになりましたね(自画自賛^_^;)。
みなさんがご存知の数の絵本も教えてくださ~い!

Comment

No title
おまたせクッキーですかぁ・・・思いつきませんでした。
最近、3年生に読んだのは
『王さまライオンのケーキ はんぶんのはんぶんばいのばいのおはなし』(徳間書店)
ウケました。
安野光雅著『ふしきなたね』もいいですね。
低学年には『まめのかぞえうた』(鈴木出版)
ちょっと変わったところで
『マグナス・マクシマス、なんでもはかります』(光村教育図書)
あと、私はラストが怖くて子どもに読めない
『10にんのきこり』(講談社)
読んだ子どもに感想を聞くと、「怖い」とは言わないですけど、森クマさん、ご存知ですか?
2010.11.26 21:52 | URL | nora-taka #5Y53f.0k [edit]
コメントありがとう
わあ、いろいろご紹介ありがとうございます。
見たことはあるものの、きちんと読んだことのないものばかり^_^;。
「10にんのきこり」も、ラストを全く覚えてません。申し訳ない。

「1つぶのおこめ」もインドの昔話で、倍数に関連してるみたいです。

ところで、学図研ニュースの最新号読みましたよ!(nora-takaさんのところだけ)
ずっと仕事をしてらした方たちはやはり違いますね。私なんか、まだまだ新人だわと気を引き締めました。
2010.11.27 21:31 | URL | 森クマ #LwOfu9Ho [edit]
お恥ずかしい・・・
いやーお恥ずかしい。
仕事は、長くやっていれば良いということではないですから。
私の実力はどうあれ、本当に良い仲間に恵まれました。
今はblogを通してよい刺激をいただける仲間が増えました。
これからもよろしくお願いします。
2010.11.27 23:40 | URL | nora-taka #5Y53f.0k [edit]
No title
以前算数の研究大会をした学校にいたことがあり、そのときは
「ゴリラが1ぴき」岩波
「さんすうくんがやってくる」五味太郎
「ぞうのさんすう」あすなろ
「数の悪魔」晶文社
といった本もあつめました。

ここに書くのってですが、学図ニュースを私も読みました。
仲間と連携して、点→線→面へ広がっていきたいですね。
2010.11.29 21:03 | URL | ぽれぽれ #1gt8r4GA [edit]
コメントありがとう
ぽれぽれさん、算数の本のご紹介ありがとうございます。
「数の悪魔」は、今回の中学校からの依頼に貸し出してみました。
使ってもらえてるかしら?

> 仲間と連携して、点→線→面へ広がっていきたいですね。

ほんとにそう思います!
2010.11.30 19:36 | URL | 森クマ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/891-4b953e40