裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。
結城座
2010年08月22日 (日) | 編集 |

人形劇を観てきました。
江戸糸あやつり人形劇「結城座」の『注文の多い料理店』。
人形は、2体だけですが、写し絵の手法も交えた幻想的な作品で、
涼しげな幻燈が、夏にぴったりでした。

私の前の席は、小学4年くらいの男の子3人で(親は別の席か又は連れて来ただけなのか?)、
始まる前は、ちょろちょろと落ち着かなかったのが、人形が出てきた途端ぐっと身を乗り出して観ていたのが面白かった^^;。
終わってから感想を聞いたら、『面白かった』と言ってました。
ちなみに、この話は知らなかったようです。

300人程度の小ホールだったし、座席も急遽階段式にしたようで、人形がよく見えて楽しめました。
何本もの糸を自在に操り、せりふまでこなす技は素晴らしかったし、
写し絵も、黒子がそれぞれ幻灯機を機関銃のように持ってスクリーンに映す様はおもしろかったです。






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック