裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。
どっちのいちごが好き?
2010年03月30日 (火) | 編集 |
書店に春の絵本が並んでいました。
子どもは桜の絵本より、やはり食べものですよね~^^;。

いちご (幼児絵本シリーズ)いちご (幼児絵本シリーズ)
(1989/04/15)
平山 和子

商品詳細を見る
今の子どもたちにとっては、いちごは冬のくだもの?
私まで自信がなくなってきましたが、地物は5~6月頃ですよね?
花が咲き、緑のいちごがなり、赤くなって・・・「さあどうぞ」
いちごがとってもおいしそうです。
何度も読み返したくなる、心に残る絵本ですね。

別なコーナーにあったのが、
いちごばたけの ちいさなおばあさん (こどものとも傑作集)いちごばたけの ちいさなおばあさん (こどものとも傑作集)
(1983/11/01)
わたり むつこ

商品詳細を見る
こちらもいちごの絵本です。
いちごが赤くなるのは、実は、ちいさなおばあさんが一生懸命、いちごに色をつけているから、
というファンタジーです。
なんともほのぼのしたおはなしで、
この絵本を読んでからしばらくは、いちごを見るたびクスっと笑ってました^^;。

さて、あなたはどちらのいちごがお好きですか?




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック