裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。
「花のあと」
2010年03月21日 (日) | 編集 |
久し振りに、藤沢周平を読みましたが、いいですね。
花のあと (文春文庫)花のあと (文春文庫)
(1989/03)
藤沢 周平

商品詳細を見る
短編集で、表題作がちょうど映画化公開になり話題になっている作品です。
最初と最後に桜の場面が出てきますが、この時期にぴったり!
映画でもきっと、桜が美しいことでしょう。
近くの映画館で上映されるといいのですが・・・。

この「花のあと」と似たような話で、やはり昔関わりのあった男のために行動する女性が描かれた「雪間草」という話があり、個人的にはこちらも好きなのですが、絵になるのは「花のあと」ですね。

そろそろ、桜が気になる頃となりました。
今年は、どこにお花見に行けるかしら?


コメント
この記事へのコメント
No title
おやv-219偶然です。

私きのう観てきましたよv-265
孫四郎様が観たくて・・・v-238
子どもたちがドラえもんを観ているスキに。うふふ。

孫四郎様も美しかったけど、桜は、本当に美しかったんですよ。
あれは、どこでロケをしたんでしょうね。

桜の季節ももう間もなくですね。


原作本も早速購入しました。
時代小説初心者e-179です。

2010/03/23(火) 21:49:50 | URL | なべよ #3un.pJ2M[ 編集]
Re: ウッソー
まあ、里帰りでしたか?

> 孫四郎様が観たくて・・・v-238
この方、バレエダンサーなんだそうですね。
なぜに出演?

> あれは、どこでロケをしたんでしょうね。
鶴岡市内の公園のようですよ。
ちょっと観に行くというわけにはいきませんね^^;。

> 時代小説初心者です。
ぜひ、長編にも挑戦してみてください。
2010/03/23(火) 22:25:01 | URL | 森クマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック