裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

おもちゃばこフォーラム

何を血迷ったか、つい勢いで「おもちゃばこフォーラム」というイベントに申し込んでしまい、
出かけてきました^^;。

会場に着いてみると、子どもは思ったより少なく、大人が多い。
ちょうど、私と同じく一人で参加してる方たちとお昼を食べましたが、一人は幼稚園の先生で、もう一人はおはなし会をなさっている方(つまり、これまた私同様、杉山亮ルートで参加したもよう)でした。

参加者は150人程度らしいのですが、
受付は、1~30番まではここ、というように番号順に区切ってあり、荷物置き場も同様にテーブルに番号(1~30のように)を書いた紙が貼ってありました。
そして、それぞれ名前と出身県が明記されたシール名札が用意され、胸に貼れるようになってます。
こういう細かい気遣いに、主催者の意気込みが感じられますね。
今回参加したのは、おもちゃ作りを楽しむだけでなく、
イベントの主催の仕方(?)も勉強したかったからなので、必要以上にキョロキョロしてしまいます。

さて、まずは午前の部、おもちゃまつりが開始。
会議室のような部屋に、あちこちテーブルが置かれ、ちゃ券を支払ってそれぞれの工作を習うというシステム。
どんな工作があるのかなぁ~と、まずはウロウロ。
どうやら、立派なおもちゃを作るのと作ったもので遊ぶのが目的のものと2パターンに別れそう。

おはなし会などで使えるモノは、後者のパターンだから、
そういうテーブルを探すことにしました。
材料が手に入りやすく、簡単に出来て、何度も繰り返し遊べるものね。
これは、「ずぼんぼ」という郷土玩具を簡単工作にしたもの。
「ずぼんぼ」とは→こちらへ


こんな立体工作もありました。帰ってからまた作り直そうとしたら・・・できない^^;。どうして?

昔懐かしい、くじもありました。
何本もあるひもから1本選んで引くものとか。『赤い糸の伝説』って名前がついていたけど、そのネーミングに
思わずひもを引いたら・・・・めぐりあったのは、なんと入浴剤!
あまりにぴったりで情けない^^;。

午前の部の最後は、杉山さんが「動物競馬」をやるので、その馬券も買わなくてはなりません。
いつもは、馬券は配られていたのですが、今回は自分で選んで買えるので、力が入ります。
でも、「しろやぎさん」とか「マザーポケット」(カンガルー)とか、どれも弱そうなので、迷います。
ちゃ券もあまっていたので、2枚買いました!

競馬は盛り上がりましたよ(笑)。
逆転に次ぐ逆転で、私の出走動物が優勝かと思われましたが、最後のコイントス判定(こんなのあり?)で、
残念ながら負けてしまいました。




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/769-27aa9f0c