裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

冬休み貸出

冬休み特別貸出2日目。
1・2年生(他数クラスも)は授業中にクラスごとに借りに来てくれるので、
休み時間は思ったほど込み合わずに済んでいる。

バスでおでかけバスでおでかけ
(2006/11/01)
間瀬 なおかた

商品詳細を見る
雪が降っているので、当然冬の本なのはわかっていましたが、これもクリスマス関連の絵本でした。
クリスマスの頃の町の風景が楽しく、最後にたどり着いたところが・・・!


クラス単位で借りにくると、
何を借りようか迷っている子も
友だちにつられて?、または勢いで?、
なんとなくすんなりと数冊選んで借りてくれる事が多く、
助かります^^;。

そんな中、4年生の男子が
「泣ける本ありませんか?」と聞いてきた。
物語好きの5・6年生の女子ならわかりますよ。
「余命一ヶ月の花嫁」とか、そのテを探してるんだなと察しがつきますが、
この子はいったいどんな本を読みたいのか?
普段は、図書室には寄り付きもしない子なのに・・・泣ける本?
見当もつかないので、「かわいそうなぞう」とか戦争モノを出してみたら、
明らかに困惑した様子。
困惑してるのはこっちの方。
4年生の男子って、いったいどんなことに泣くのか?

私が書架をうろうろしてる間に、
結局、その子はハリー・ポッターを借りていった・・・。


あとになって、
もしかしたら、あの子は何を借りたらいいか困り、お母さんが読みそうな本を借りようとしたのかしら・・・と、思った。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/745-1c102c83