裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

師走、絵本の会

久し振りに「絵本の会」に出席できた。
師走に入り、かえっていろんな行事がなくなったせいか、
出席率も良かったようで、顔ぶれもにぎやか、
テーブルの上も賑やかな楽しい会でした。

12月ということで、クリスマスの絵本の紹介が多かった。
・クリスマスのてんし 徳間書店
クリスマスのてんしクリスマスのてんし
(2009/09/16)
エルゼ・ヴェンツ-ヴィエトール

商品詳細を見る
10人の天使が、ひとりずつ登場し、困っている子を助けてあげる(たわいもないことですが・・・)お話。
しかけ絵本になっていて、最後は困っていた10人がきよしこのよるをうたってくれて、おしまい。
読後に幸せな気分が味わえます。おはなし会なら、参加者全員で歌をうたうといいですね。

・白い森のなかで ほるぷ
出版画像がなくて残念。
ほとんど白一色の森の描写に、色のついた人物が登場。フロストの哲学的な詩が読者をより深く、白い世界に引き込みます。

・かげぼうし 冨山房
かげぼうしかげぼうし
(1976/07/20)
安野光雅

商品詳細を見る
切り絵と絵の見開きページで、二つの違う世界を表現。絵だけみていても面白いけれど、なんとマッチ売りの少女が幸せに結婚するというお話。

・むかしむかしとらとねこは…  福音館書店
むかしむかしとらとねこは…―中国のむかし話より (日本傑作絵本シリーズ)むかしむかしとらとねこは…―中国のむかし話より (日本傑作絵本シリーズ)
(2009/04/30)
大島 英太郎

商品詳細を見る
来年の干支、トラの絵本。神妙なトラと堂々としたねこの表情がおもしろい、動物の由来に関するお話。

・きょうりゅうたちがかぜひいた 小峰書店
きょうりゅうたちがかぜひいた (世界の絵本コレクション)きょうりゅうたちがかぜひいた (世界の絵本コレクション)
(2006/06)
ジェイン ヨーレン

商品詳細を見る
私からのおすすめです。小さい子むけですが、インフルエンザ旋風の吹き荒れる今年は、どの年令層にも使えそう。絵がはっきりしているので、読み聞かせにも向いてます。


という具合に、中身のたっぷり詰まった(お腹もいっぱい)絵本の会になりました。
そのうえ、思いがけず、忘年会ランチも♪



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/740-323539db