裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

お姫様の本

文化展出品のためか、どの学年も一生懸命に絵を描いている。
そのために、こんな絵本あんな絵本と、ここ数日レファレンス(?)で忙しい。

1年生は、虫の本。図鑑より、いろんな格好をしている虫の絵がいいらしい。
むしたちのおまつり (絵本・こどものひろば)むしたちのおまつり (絵本・こどものひろば)
(2005/05)
得田 之久

商品詳細を見る
この「むしたち」シリーズあたりがみやすく好評。

2年生は、魚か宇宙。やはり、図鑑というよりは、海で泳いでいる様子がわかるものが欲しい様子。
変り種だけど先生は気に入ってくれた一冊。
漂流物漂流物
(2007/05)
デイヴィッド ウィーズナー

商品詳細を見る
ちょうど、魚の図鑑類は他校に貸出中で、残りを2年生に貸し出したら、その後で4年生が『魚の本・・・』とやってきて、困ってしまった。

3年生は、竜と鷲とお姫様。
「鷲の絵を描きたいから、『せかいいちのはなし』を」と来てくれると、こちらも楽なのだが、
せかいいちのはなしせかいいちのはなし
(1974/12)
北 彰介

商品詳細を見る
お姫様しかも着物の絵がある本と言われ、はたと困った。
外国の昔話はお姫様が多いが、日本のものは・・・せいぜい、かぐやひめか一寸法師か。
漫画っぽいが、こちらもすすめてみた。
ハッピー・おばけうらない!―おばけマンションシリーズ (ポプラ社の新・小さな童話)ハッピー・おばけうらない!―おばけマンションシリーズ (ポプラ社の新・小さな童話)
(2003/11)
むらい かよ

商品詳細を見る

4年生は、大きな木。
木が描いてある本はいろいろあるけれど、4年生ぐらいになると、これじゃなくてあれじゃなくて・・・と、自分なりのイメージにあう本がなかなかみつからない。
ティモシーとサラときのおうち―ティモシーとサラのえほん〈6〉 (えほんとなかよし)ティモシーとサラときのおうち―ティモシーとサラのえほん〈6〉 (えほんとなかよし)
(1997/12)
芭蕉 みどり

商品詳細を見る

もりいちばんのおともだち―おおきなクマさんとちいさなヤマネくん (日本傑作絵本シリーズ)もりいちばんのおともだち―おおきなクマさんとちいさなヤマネくん (日本傑作絵本シリーズ)
(2002/10/15)
ふくざわ ゆみこ

商品詳細を見る
このあたりだと、まねして絵をかきやすそうで喜んで持っていった。


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/714-2db9a8a9