裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

4月おはなし会

K小学校におはなし会に出かけてきました。
今年の1年生は、おりこうにしてるよ!と、聞いてはいましたが、
本当に落ち着いてよく聞いてくれました。

今日のメニューは、
・絵本「そらいろのたね」
そらいろのたね(こどものとも絵本)そらいろのたね(こどものとも絵本)
(1967/01/20)
なかがわ りえこ

商品詳細を見る
そらいろのうちが、どんどん大きくなっていく様子にぐんぐん引き込まれていくのが読んでいてもよくわかり、素直なんだなぁとなんだか新鮮でした。

・絵本「しどうほうがく」
狂言えほん しどうほうがく (講談社の創作絵本)狂言えほん しどうほうがく (講談社の創作絵本)
(2007/08/23)
もとした いづみ

商品詳細を見る
狂言なのでわかりにくいのでは?と心配しましたが、
全くの取り越し苦労。とても面白い絵本でした。「止動方角」と書くようです。ただせっかくだから、呪文は全部載せた方がかえって面白かったのでは?ちょっと残念。

・ビッグブック「くものすおやぶんとりものちょう」
大型絵本 くものすおやぶんとりものちょう (こどものとも劇場)大型絵本 くものすおやぶんとりものちょう (こどものとも劇場)
(2008/02/10)
秋山 あゆ子

商品詳細を見る
かくればねがどこに潜んでいるのか、本気になってさがしていました。

・手あそび 「グーチョキパーで何つくろう」

・絵本「くわずにょうぼう」
くわずにょうぼう (こどものとも傑作集)くわずにょうぼう (こどものとも傑作集)
(1980/07/31)
稲田 和子

商品詳細を見る
こわ~いやまんばの様子に、いったいどうなるのか身を乗り出して聞いてました。
あとで、菖蒲湯の話も出ましたが、ちゃんと知っている子もいて一安心。

終わってから、先生が「お話聞いて楽しかった人?」と、聞いたら、1年生は、ほぼ全員がさっと手を上げてくれました。集中の度合いから言っても、うそではないと思います^^;。


ところで、最後の「くわずにょうぼう」は、同様の絵本の中では恐ろしい部類に入ると思いますが、
勤務校の1年の担任に、『かちかちやまを読んだら、たぬきがおばあさんを殺してしまって、骨を見つけるという残酷な話が書いてあって、私も驚いたけど、気持ちが悪いという子供もいた』と言われました。(批判的ではなく、本人もただただびっくりしたみたいです)
若い先生なので無理もないかもしれませんが、先生が驚いたので、子どもも過剰に反応してしまったのでしょうね。
私が準備したのは、たしかこの「かちかちやま」。
かちかちやま (日本傑作絵本シリーズ)かちかちやま (日本傑作絵本シリーズ)
(1988/04/20)
おざわ としお

商品詳細を見る
殺す場面や、骨の絵などはないはずなので、淡々とさらっと読んでしまえばいいだけなんですが、
幼稚園でも読んでもらったことがなかったのかしら?
明日は、その1年生におはなし会をすることになったので、
ぺろりと食べてしまう話をすることにしましょう♪

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/656-f2ae1739