裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

ムーンレディの記憶

カニグズバーグ最新作です
ムーンレディの記憶ムーンレディの記憶
(2008/10/17)
E.L. カニグズバーグ

商品詳細を見る
現在78歳なのに、こんな複雑な素敵な物語を書き続けるカニグズバーグに脱帽です。

翻訳者の金原さんのブログかなにかで、紹介されていたので、
内容はおおよそわかってました。
なにやら、秘密が隠された絵をめぐっての話らしい・・・。
でも、表紙絵にもなっている肝心の額絵が登場するのは、物語がやっと半分過ぎてから。
そのうえ、その前後から、時代も舞台も全く違う話が進行する。
もちろん、それらが絡み合って意外な結末を迎えるわけですが、どうも、私は、絵の秘密ということにこだわりすぎて、早く真相が知りたい・・・そればかりでした^^;。
(杉山さんの「名探偵シリーズ」のように、ヒントを含む挿絵があれば、すぐにわかるのに・・・なんて。)

ところで、この話には、前作「スカイラー通り19番地」の登場人物が登場します。
もうすっかり忘れてました。
また読み直してみようかな?


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このところ、読書意欲再燃!
何のことはない、年末大掃除からの逃避です^^;。
(昔から、期末試験が近くなると、本を読みたくなったものでした。)
記録だけ。
 
★「旗本フライパン」
旗本フライパン旗本フライパン
(1998/04)
斉藤 洋

商品詳細を見る
斉藤洋さんの話しぶりを脳内で再現しながら読み、ついニヤニヤと。「ひとりでいらっしゃい」別冊のような話がおもしろかった。

★「天山の巫女ソニン3」
天山の巫女ソニン(3) 朱烏の星天山の巫女ソニン(3) 朱烏の星
(2008/02/15)
菅野 雪虫

商品詳細を見る
最近出たのは4です!お間違いなく。じつは、3巻は購入しただけで、まだ未読でした^^;。
で、こうなると、4巻は内乱か?3つ巴の争いになる予感な~んてね。

★「エイジ」
エイジエイジ
(1999/01)
重松 清

商品詳細を見る
何で今頃?しょうがありません、読みたくなった時期に読むのがいいんです。

★「千年樹」
千年樹千年樹
(2007/03)
荻原 浩

商品詳細を見る
これは、今日開催の読書会、課題図書。気に入った章もあったけど、全体的には暗い印象で、あまり好きな方ではない。

★「君はポラリス」
きみはポラリスきみはポラリス
(2007/05)
三浦 しをん

商品詳細を見る
とにかく、三浦しをんならなんでも・・・好きなんです^^;。



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/598-173dda68