裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

魔女シリーズ

魔女と言っても、いろんなシリーズがありますが、
『魔女の本棚』シリーズ(黒っぽくて、キラキラした表紙のソフトカバー)のことです。
3冊出た後、子どもたちからも続きは?と何度も聞かれたのですが、さっぱりだったので、それで完結なのかと思っていたら、いつのまにか出てました^^;。
13番目の魔女 (魔女の本棚 4)13番目の魔女 (魔女の本棚 4)
(2008/09)
ルース チュウ

商品詳細を見る
これは、忘れずに今回注文したのですが、
注文した後で、近所の本屋でさらに新刊が出ているのを発見してしまい、
昨日、仕方がないので、購入してきました。
青魔女とほうき (魔女の本棚 5)青魔女とほうき (魔女の本棚 5)
(2008/11)
ルース チュウ

商品詳細を見る
「13番目~」は、まだ貸し出しできませんの張り紙があるのに、廊下に展示した途端、次々と借りますと持ってくる子がいて困っているほど。
そんな人気の本が、
≪1970年代、80年代に、アメリカの子どもたちを夢中にさせたルース・チュウの作品≫
だとは、知りませんでした。
70、80年代?そんな古いの~?誰かさんの時代じゃないの!

そもそも、海外在住の日本人の娘さんが、図書館から借りてきて面白がって読んでるが、
日本版がないのはなぜか?という手紙から、出版に繋がったらしいのですが・・・
http://www.froebel-kan.co.jp/books/majo/top.html
たしかに、登場する子どもたちは、よく外で遊んでるし、今時の日本の子どもよりよっぽど
のんびりしている。
古きよき時代だったわけですね。
でも、翻訳は新しいので、全く古さを感じさせず、いい味出してます。
この後も続くのかしら・・・?

Comment

NoTitle
私もこのシリーズはお気に入りで、『青魔女とほうき』を本屋さんで見てチェックしたところでした。
ホント、あの3冊で終わりかと思ったら、まだ出るのですね。
1月に予算の残りで買おうかと考えているところです。
2008.12.10 23:10 | URL | nora-taka #5Y53f.0k [edit]
NoTitle
このシリーズ、見た感じもいいので、もっと大々的に宣伝したらどんどん売れそうな気がしますが、フレーベルさんは地味ですよね?

魔女といえば、黒魔女さんPart9を入れてホッとしたら、クリスマス・スペシャル版というのも出てるんですね?
そのうえ、もうすぐPart10も出るとか・・・!
ところが、このスペシャル版とPart10は、中身が同じ話らしい(!)というから、こんがらがります。
どうやら、学図としてはPart10だけ買えばいいということでしょうか。
2008.12.11 15:34 | URL | 森クマ #LwOfu9Ho [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/596-38771e66