裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

斉藤洋講演会

読書の秋というより、講演会の秋。

○小学校に斉藤洋さんがやってくるというので、出かけてきました♪
斉藤洋さんのお顔はまったく知らなかったので、
どんな方なのか、とても楽しみでした。
作品からイメージすると、脱力系?
大学教授なのは知っていましたが、同じ教授でもK氏のように、Tシャツ革ジャンという方もいるので、
やはりそういうラフな格好でいらっしゃるのかと思っていたら・・・
ビシッと三つ揃いのバリバリビジネスマン風でした^^;。

お話の内容は、大方予想通り。
でも、話し方が、あんなに早口で熱い方だとは予想外!
私たちは、後ろの席だったので、あまり感じませんでしたが、
あっちこっち動きながら、話すので、
背中側になると、声がきこえずらく、残念でした。

子どもたちの感想にも、よく聞き取れなかったとあったそうです。
でも、低学年は翌日には、ドーッとペンギンたんけんたいの本を借りに押しかけたとか、
『よくわからなくて、話もあまりおもしろくなかったが、斉藤洋さんの本を読んでみたいと思った』という感想があったとか。
この感想は、あの話しぶりから、子どもとちゃんと向き合ってくれる大人なんだと感じてくれたのでは?
作者本人に会ったればこそ!で、講演会に呼んだ甲斐があったのではないでしょうか。


ところで以前から、斉藤洋さんにお会いできたら、ぜひ聞いてみたいことがありました。
それは、『白孤魔記』の最新刊はいつ出るのか?(出す気があるのか?^^;)ということ。
子どもたちからも『ルーディーボールの次はいつでるんですか?』と質問されてました。
で、気になる答えは、白孤魔記の天草四郎編は、もう原稿は出来ている。
ルーディーボールも、来年には(?)ということでした。


Comment

ルーディーボール
来年ですか。
私も子ども達から聞かれていました。
私に聞かれてもねえv-8
2008.10.19 17:46 | URL | nora-taka #5Y53f.0k [edit]
むむむ・・・
来年と言っていたと思うのですが、
その時の受け答えが、まるで編集者にせっつかれた作家のように焦っていて^^;、
まだ書いてもいないような感じでした。
来年と言っても、年明けすぐにという印象ではなかったですよ!
ただ、全4巻の予定というお話でした。

>私に聞かれてもねえ
ふふ、もう出てるのをいつ買ってもらえるのか?と言う質問ならまだしも、いつ出版されるのか?には、困りますよね~。


2008.10.19 22:40 | URL | 森クマ #LwOfu9Ho [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/577-538e4854