裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

疲れてます^^;

うちの学校には、毎年、姉妹都市(オーストラリア)から短期留学生がやってきます。
学校案内のついでに、図書室にも寄ってくれるので、
今年こそは、なんとか会話になるよう勉強しておこうとひそかに思っていたのですが・・・。
このところの忙しさ+お疲れモードで、留学時期をすっかり忘れておりました。

折りしも、雨のため休み時間は貸出の子どもたちでごった返し、
授業が始まって、やれやれというところに
「ハイッテモイイデスカ?」と、彼女たちはやってきた!
しかも、今日は案内役のアリソン先生なし?^^;

自己紹介し合っていると、6年女子が「おおー!英語でしゃべってる@0@」と乱入してきて、
写真撮影のカメラマンをやらされ、
その後は、なにか話さなくちゃとドギマギ。
でも、いい子達で、片言の日本語を話したり、「I like reading books.」などと殊勝なことを言ってくれたり。
それならと、外国の本もあるのよと、知っていそうな本を見せてみる。
「エルマー」「ハリーポッター」は知っていたけど、「大草原の小さな家」は知らないようでした。
オーストラリアでも、ローラはすでに古典なのかしら?
毎年ネタにする、「ティダリク」の絵本には、大喜び
おおきなカエル ティダリク―オーストラリア アボリジニ・ガナイ族のお話 (こどものとも世界昔ばなしの旅2)おおきなカエル ティダリク―オーストラリア アボリジニ・ガナイ族のお話 (こどものとも世界昔ばなしの旅2)
(2005/09/10)
加藤 チャコ

商品詳細を見る
『この大きなカエルが、水を飲んじゃって最後に吐き出すのよね~』と言って、(聞き取れた単語をつなぐとたぶんこう言ってたんじゃないかな~?)
写真に撮ってました。

バイバ~イ^^と、別れた後で
はたと気づいたことが・・・
 ○小に出すネットワーク便の用意をしてなかった!! 
急いで箱詰めして玄関に持っていくと、既に、担当者が回った後でした。
ガ~ン。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/568-4b651716