裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。
ケロリがケロリ
2008年06月04日 (水) | 編集 |
「ケロリがケロリ (いとうひろしの本 12)」いとう ひろし

いとうひろしの新作絵本。
『おたまじゃくしのケロリは、りっぱなしっぽのおかげで こわいものなしでした。
おおきくなったら、おうさまになってやるぞ。
ところが、あるひ じまんのしっぽが・・・』
という、いとうひろしお得意のアイデンティティ探しが、テーマになってます。

こういう話、好きなんですが、
つまるところ、私自身がいまだに自分のアイデンティティをつかめていないからなのではないかと
思い当たった。
まだ未成熟なわけ?

でも、そう思うと、梅田俊作さんの絵本がどうも苦手なのもうなずける。
(これは、こじつけ?^^;)



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック