裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

6年生へ

うちの図書室は、6年生の隣にあります。
だから、何か卒業祝いの飾りをしてあげないとなぁ~と思っているうちに、あと数日となってしまい、焦るばかりでしたが、
ヘレナさんのブログから、アイディアをいただいて、今日やっと飾り付けをすることができました!20080318214228

休み時間に遊びに来た6年生を捕まえては、
「思い出の本って言われたら、何の本が浮かぶ?」
と聞いてみたら・・・。

「でこちゃん」・・・自分がでこちゃんと呼ばれてた時期があったから。
「ミッケ!」・・・今でも人気の本だものね。
「宮沢賢治の本」・・・6年生の発表でやったからね。

「クロネコの本!」
題名は?
「いたずらなんとか?」
絵本なの?
「う~ん、わかんない。でも、たしかこのへんにあるはず・・・(と、探しながらあらすじを話してくれる)」
そんな絵本あったかなぁ?
「あった!」
と、探してくれたのは、「ちびねこチョビ」
ちびねこチョビ (新あかね幼年どうわ)ちびねこチョビ (新あかね幼年どうわ)
(1990/05)
角野 栄子

商品詳細を見る
「これ、1年生の時に読んで面白くて、2年の時も読んだし、1年に1回読みたくなるっていうか・・・」
へェ~、お気に入りの本なんだね。
「うん。中学校に行っても、また読みたいな」

幼年童話だけれど、そんなに心に残る本を見つけられて、Rちゃん良かったね♪

Comment

No title
森クマさま、卒業の飾りつけ、とても素敵v-238です!
画像を拡大して見ると、蝶の真ん中が花束になっているのですね!!

私も、6年生を捕まえては聞きましたが、廃棄してしまった本が意外に多くて、
「ああ、あれ廃棄しなければ良かった」と後悔したものもありました。
絵本の世界では、何世代にも渡って読み継がれてきたロングセラーが多いですが、
その一方で6年生が1年の頃読んでいた本と、今の1年生が読んでいる本では、
微妙に違っていて、時代の流れ(?)を感じて面白かったです。
2008.03.19 16:42 | URL | Helenaヘレナ #1n9Tsjm2 [edit]
ヘレナさん
お褒めの言葉、ありがとうございます。

おかげさまで、なんとか間に合いました。それに、Rちゃんの話(↑)も聞けて、よかったです^^。

2008.03.20 20:53 | URL | 森クマ #LwOfu9Ho [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/501-63a2c63d