FC2ブログ

裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

「ラ・トラヴィアータ(椿姫)」

ヴェルディのオペラです。
全国共同製作オペラといって、全国の劇場、団体が新演出で制作するプロジェクトだそうです。
今回が初演で、他は金沢、東京の3公演のみ。
演出はダンスカンパニーを主宰する矢内原氏、それにプロのオペラ歌手とダンサー、各劇場のオーケストラ(白河にはないので金沢のオーケストラが参加)に合唱隊という構成。

普通の椿姫も観たことありませんが、今回はとにかく斬新!
舞台美術がプロジェクションマッピング(あってるかな?)になってるのは驚きませんが、出演者がみなスマホやタブレットを手に登場し今時の若者のように操作しながら演技するのにはビックリ!手紙のシーンではメールしてる?
夜会の場面では、よく野次馬がスマホをかざして写真を撮っているような趣さえあり、面白かったですね。
しかも悲恋物語なのに、ラストではお涙頂戴的に盛り上げるのではなく、どこか挑発的な感じさえ受けました。
舞台設定はシンプルで、歌手の歌で魅せる舞台でした。

素晴らしい舞台を堪能し、余韻にひたりながら家でのんびり鍋をつつくなんて、これこそ贅沢ですね。

 
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/2751-b5c3c860