FC2ブログ

裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

ST*F小 データ修正をはじめました

最近、中間貯蔵施設へ向かうトラックが増えて、その後ろをノロノロ付いていくので通勤時間が長くなってます。今日も早目に家を出たら、この時間だとまだトラックがいないのか、めっちゃ空いていました。
ストレスなしで走れて、よかったぁ~。

着いてすぐ3年生へ百科事典の引き方のレクチャーをすることに。
先週、依頼を受けていたので、百科事典の準備だけ急いですればOK。
まず、成り立ちセットを使って、本の成り立ちを説明し、目次・さくいんに触れ、索引だけの本ということで百科事典へ。
この後は、「百科事典の引き方」の紙芝居も随時使用しながら、実際に百科事典を引いて見せます。
今回、工夫した点は、子どもたちが調べる言葉です。
なるべく時間を確保しておいて、まず、自分が考えた「言葉」を引いてもらいました。面白かったのは、たまたま「剣」と「刀」を別々の子が引いていて、両者の違いがわかったところ。→いろんな情報が得られることがわかった
次は、何の事だかまったくわからない言葉を引いてもらいました。カタカナばかりになってしまいましたが、不思議な言葉がちゃんと載っているのに感心してましたね。→どの図鑑で調べたらいいかわからない時に便利に使えることがわかった
最後は、「地獄に行くのはどんな人?」のように、謎の文章から自分で言葉を選んで引いてみること。好きな謎を選んでもらったので、けっこう熱心に調べていたし、我先に発表したがってました。→ちょっとした疑問も言葉を選んで引けば、解決することがわかった。

本当は、いっぺんに難度をあげないほうがいいのですが、なかなか時間を取ってもらうのは難しいので、思い切ってやってみました。担任の他に支援の先生も入ってくださっていたので、わからない子にすぐ対応でき、わりとスムーズにいきました。
この後も、気軽に百科事典を使ってくれるようになるといいなぁ~。

4時間目は、青空学級にミニおはなし会です。
先週やった納豆の手遊びから。やってるうちに思い出したようです。
絵本「コッケモーモー」と紙芝居「11ぴきのねことあほうどり」を読みました。

その後は、あまりやりたくない、学級文庫の整理です。
本当は、各学年の国語の教科書に紹介されている本をブックトラックに入れてあるはずなのですが、段々、いろんな本が増えているようです。図書室が狭くなってしまったので、シリーズごと預かってもらうのも一つの方法かもしれません。場所さえわかればどこにあるかはあまり問題にしないことにしようかな・・・(-_-;)。
というわけで、2年生と4年生の学級文庫の本をすべて場所を明確にするべくデータ入力です。ブックトラックごと運べるので、思ったより楽でした。この続きは次回以降です。
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/2630-bf9e54f8