FC2ブログ

裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

たまに本も読んでます

moblog_6bb75555.jpg
「孫物語」 椎名誠 集英社文庫

椎名誠さんといえば、息子さんのことを書いた「岳物語」でしょうが、こちらはそのものズバリのお孫さんの事を書いてます。岳さんの子どもたちです。
雑誌に掲載されたエッセイ文は読んだことがありましたが、椎名さんの本をちゃんと読んだのは初めてかもしれません。ただのじじバカに終わらない文章はさすがです。細切れの時間に読んだのですが、読むたびにすぐ引き込まれてしまいました。次は、岳物語?

それと、テレビで瀬戸内寂聴さんを見かけて、そういえば寂聴さんの出家の原因となった不倫についての本が出たそうだけど・・・と、ワイドショー的な興味で読んだ本です(-_-;)。
「あちらにいる鬼」 井上荒野 朝日新聞出版

実の父親の不倫を妻である母親と愛人の両側から描いた問題作とスキャンダラスな取り上げ方をされていたようですが、結局は父親を描きたかったんでしょうね。不倫の果ての出家、となんと派手な人生を送っている方だろうと思っていた寂聴さんにも親近感がわいてきました。
それにしても、身近な家族をモデルにこれだけ冷静にフィクションを書ける荒野さんが凄いと思いました。
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/2527-8b363a66