FC2ブログ

裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

ボヘミアン・ラプソディ~~~~~~~♫

なぜ、今頃、QUEENの映画が?という疑問はありますが、やっと封切りになったので映画「ボヘミアン・ラプソディー」を観てきましたぁ~!ボヘミアン・ラプソディーというのは、いまや伝説のロックバンドとなったQUEENの代表曲です。そのカリスマボーカルのフレディ・マーキュリーの半生をQUEENの名曲の数々と共に綴った映画になってます。
これに関連して、この前の日曜には、NHKーFMで「きょうは一日QUEEN三昧」がありましたね~。
日曜は、フランさんと浩子さんの会に出かけていて、帰宅してから家族に教えられ、終了までの数時間だけ聴くことができたものの、もうQUEENに夢中になっていた青春時代が蘇ってきて、ここ数日の私の脳内は大変なことになってます(-_-;)。

高校時代は下宿生活でしたので、ラジカセがお友達。
ラジオで聴いてたちまちファンになったQUEEN。
後から雑誌でメンバーの写真を見て、フレディーに衝撃を受けたものの(あの野性味あふれる顔と胸毛丸出しのコスチューム!)、とてもフレディーを嫌いにはなれず、とにかくあの歌声に魅了されました。
レコードを購入してもラジカセしかないので、昼休みに音楽室でテープに吹き込んだり。(合唱部だったので、先生も「いいぞ~」と許可してくれたんですよね)
英語も好きだったので、歌詞は全部訳してみました。まだまだ子どもだったので、理解不能な個所もありました。
大人になってからは、シャンパンといえば馬鹿の一つ覚えのようにモエ・ド・シャンドンを喜んで飲み、ゴディバのチョコのマークを見てはニヤニヤしたり、英語の構文もずいぶん覚えさせてもらいましたし、アメリカ英語のヒアリング力が不足しているのは、この時期にまさにQUEEN’s Englishに慣れてしまったせいではないかしら?(笑)

QUEENがアメリカに行ってから、なんとなく、あまり聞かなくなってしまいました。
でも、フレディの歌声は、どこで聴いてもすぐわかりますね。
エイズで亡くなりましたが、晩年を看取ってくれた恋人がいたと知り、ちょっとホッとしたものです。
この映画にもその恋人との出会いが描かれてました。
そう、肝心の映画ですが、
全編、QUEENの曲が流れ、まるでライブを聴いているようでした。終わってしまうのが惜しいほど。
不満は、ロジャーが可愛すぎること・・・かな?
関連記事

Comment

私も観ましたよ~。同じく青春時時代そのもの。LPを持っていました。高校の時、友達とフィルムコンサートに行ったら、スクリーンに向かってキャーキャー騒ぐのにびっくりしましたっけ。映画館では皆さん静かな観客でした。ストーリーを通して、歌詞の一言一言が胸に迫りました。
2018.11.19 15:55 | URL | nora-taka #5Y53f.0k [edit]
コメントありがとう
え~、うれしい!
ファンだったという人に会ったことがないですよ。
映画には、わりといろんな年代の方が来てました。涙ぐんでる人もいましたね。私もですけど。
このところ、車の中ではいつもQUEENです。
2018.11.20 21:00 | URL | 森クマ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/2411-f0d0a10f