FC2ブログ

裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

映画「泣き虫しょったんの奇跡」

「三月のライオン」で、棋士の世界の厳しさはおおよそわかっているつもりでしたが、
あちらはフィクションで、しかも主人公は天才棋士です。
こちらの主人公、しょったんこと瀬川晶司は、子ども時代こそ天才のようでしたが、
奨励会で行き詰まり、年齢制限のためプロになれなかった、いわば落ちこぼれ。
原作は御本人の自伝だし、ストーリーはまあわかりきっていたのですが、
松田龍平主演というので、観に行ってしまいました。

物語は淡々とすすみ、それでも出てくるいろんな人々の将棋への想いがじわ~と伝わり、泣けました。
単なる成功譚で終わってないところがいいですね。
原作はこちら。
「泣き虫しょったんの奇跡」 瀬川晶司  講談社文庫

青い鳥文庫からも出てます。
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/2404-1d7e0f66