FC2ブログ

裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

語りの祭り in 那須 2日目

夜のうちにあっという間に台風は過ぎ去り、青空が広がってます。
私はいつになくぐっすり眠れましたが、激しい風で目が覚めたひとも多かったみたい(-_-;)。

さて、本日は、午前中に分科会がふたつ、午後ひとつとひとり語り第2弾。
まずは、「幼児への語り」へ。楽しい手遊びや語り、そしてなにより時間配分もぴったり。
次は、プログラムに知り合いの名前をみつけたので、まず「鳥獣草木」の部屋へ。Kさんのお人柄がにじみ出るようないい語りでした。
途中で抜けて、「ほら話」の部屋へ。最後の杉山さんの語りが聴けました。八ヶ岳の虫の語りがいいテンポでしたね。
ここで昼食です。
今回、泊まった館別に食事の場所が割り振られているので、他の館の知り合いと食事ができなかったのが残念。そうはいっても、凄い混雑でどっちにしても余裕がありません。

午後は、迷ったあげく「世界の精霊話」の部屋へ。
アイヌ、イギリス、アフリカ等の各地の、お馴染みのものから聞いたこともない不思議な話、面白いものがいろいろ聴けました。
出典がわかるものはプログラムに記載してあって、これはいいですね。
そのあとのひとり語りは、大好きな古屋和子さんの部屋へ。
茨木童子を大阪弁で豪快に語り、安房直子の「きつねの窓」をしっとりと。
「きつねの窓」は読んだことなかったけど、こんないい話だったのね~。この秋は安房さんの本を読んでみようと思いました。
夕食は、時間が早かったけど(5時から!)、ゆったりと食べられ、夜の語りまで時間があったので、別な館のお風呂まで足を伸ばしてきました。いろんな温泉が楽しめますね。

夜も庭園紙芝居やナイトストーリーなどいろんな部屋が準備されています。私は、「誰でも語り場」へ。
その場に集まった方がそれぞれエントリーして語るのですが、さすが自薦するくらいの語り手なので、皆さんうまい!
あまり楽しくなって、つい私もやってみようかしらと思うほどでしたが、さすがにぶっつけでやるほどのずうずうしさはなく、聴くだけで十分楽しみました。
それにしても皆さん、ほんとうに語りが上手。この語りをうまくプロデュースできる場所があれば、もっと気軽にいろんな人が語りを楽しめるのに・・・と思いました。
その後は、宿泊館の違うTさん、Sさんとやっとロビーで歓談できこれはこれで楽しかったけど、この時のコーヒーのせいなのか、なかなか眠れなくて困ることになるのでした。


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/2379-9b4c318f