FC2ブログ

裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

田中泯さんはまさしく舞踊家!

書き忘れていましたが、今月16日(日)に、いわき市美術館で踊り場・弾き場「インカスの伝言」というイベントがありました。
ギターとドラム(パーカッション?)と踊りのセッションです。
moblog_4bc93885.jpg

そのダンサーが俳優業でも活躍している田中泯さん!一度、この方の踊りを生で観てみたかったんです。
今回は、美術館のロビーで踊ると聞いていたので、一体どんなことになるのか?

当日、会場に行ってみると、美術館の方が「2階ホールから1階のロビーまで使って踊るそうですよ」と言う。それじゃあ、どこで観たらいいのかと階段を見上げながら悩んでいたら、なんと田中泯さんが階段を降りてきました。
思わず御本人に「どこで観るのが一番いいですか?」と尋ねてしまいました(苦笑)。
なんと間抜けなことを聞くんだというようなお顔で「うえ!」とお返事があり、自信をもって2階へ。
(せっかくなので、しっかり握手もしていただきました)

2階へ行ってみれば、ちゃんとシートが並べてあり、簡易ステージが出来上がっていました。
まだ前の席に余裕があり、中央よりのシートに座って待つことに。
そのうち段々観客が集まってきて、踊る場所もなくなるほど。たぶん、美術館側の想定外の人出になってしまったんでしょうね。時間になってステージに出てきた田中泯さんの顔にも困惑がありましたよ。
いよいよ開始。
最初は、準備運動のようにとにかく体を動かしているという感じでしたが、次第に音楽と絡み合い、異様な雰囲気が醸し出されてきます。美しいダンスというのとは違いますが、独特なステップ、体の動き、表情に吸い込まれていきます。時々、隅の観客にまじって休憩をとるのが可笑しかったですね。
1曲1曲くぎりがあるわけでもなく即興なのですが、それにしても三者がアイコンタクトを取る風でもなく演奏し、踊るのが凄いです。
終わった後、田中泯さんが「本人は楽しくて踊ってます(笑)」と言っていたのが印象的。
踊れば踊るほど楽しくなっていく盆踊りのようなものでしょうか?(-_-;)
病み上がりで無理して出かけましたが、生で観られて(体感できて?)良かったです。




関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/2373-6d373684