FC2ブログ

裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

ST*F小

moblog_93d96b50.jpg

暑い暑いと言っているうちに夏休みが終わり、昨日から2学期開始です。
夏休みのうちに注文していたはずの図書が来てると思ったのにまだでした(-_-;)。まあ、いろいろあったのでしょう。
楽しみにしてたのに残念、今日はなにしよう・・・。

数日前に、やはり学校図書館に出向いている友人から『週3日だから何もできない』と言われ、月に2日の私は、ほんとに何してるんだろうと自問自答しながら学校に来ました。
まあ、とりあえず掲示の手直しから。
夏の掲示に、赤とんぼとバッタを付け加えて晩夏の雰囲気にし、秋の本を並べました。

各教室のブックトラックに教科書(国語)掲載本を置いていますが、4年生は4月の時点で上の部だけしか準備してなかったのを思い出し、下の部の準備をする。
教室に持っていったら、子どもたちが理科の授業で使った空気銃のようなものでさかんにポンッ!ポン!と楽しそう。これがまたいい音がするので、眺めていたら、一人がやってみます?と貸してくれた。
ポン!たのしい~♪
実は、後でもう一度教室に寄ったら、またやってて、もう一度どうです?とやらせてくれた(苦笑)。
よっぽど、やりたそうな顔をしてたのかもしれないけど、こんな風に人の気持ちがわかる子っているのよね。

3年生の先生から、次回百科事典の引き方についてのレクチャーを依頼される。
1時間くださるというので、例によって、本の成り立ちからやらせてもらうことにする。
先生へのレクチャーも兼ねたいので、紙芝居も使ったほうがいいかもしれない。

今日は、夏休みの本を返却に来るクラスが多く、子どもたちがどんな本を利用しているのか見ることができた。面白かったと満足そうな子もいるが、まったく読まなかったと言い切る子も(-_-;)。
きっと、読みたいと思える本に出合えるはずとは思うけど、それを自力で見つけ出すのはなかなか難しい。いつもいたら、もっと親身に紹介できるだろうなぁ~。
自分の役割とはなんなのか、今後のことも含めて考えるこの頃です。

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/2357-96aea87f