FC2ブログ

裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

ほんとに炎の縄文展

山の日に子どもたちが帰省し、数日バタバタと過ごした後、なんだか疲れが取れずゴロゴロしてました(-_-;)。
それでも幾分涼しくなったので、思い切って上野の東博、縄文展に友人と出かけてきました。

縄文好きの友人のために、羊毛フェルトで土偶ブローチを作ってお土産にしたら喜んでくれうれしい~♪
二人で、色違いの土偶を胸にいざ、縄文展へ(苦笑)。

moblog_aa46b195.jpg


かなりの混雑でしたが、運よく並ばずに入場でき、会場内でも間近に出品作を見ることができました。
見所の作品は、360度ぐるりと見渡すことができるように展示してあり、存分に土器や土偶を堪能できました。
とにかく、土器の装飾が凄い!当時の集落内に土器班、または土器一族といったものが組織され、代々技術が受け継がれていったに違いないと思えました。それにしても、精巧さといい、美的感覚の素晴らしさといい、モノ作りの感性というのは、生まれながらにして人間に備わったものなんでしょうか?
でも、縄文土器のような装飾土器(?)jは、世界でも珍しいというのもなんとも不思議でした。
そして、ゴテゴテした土器に比べて、フォルムが美しい土偶。
自分の体形にもちょっと自身が持てそう?(-_-;)

展示作品が多かったせいもあるでしょうが、見所あり過ぎで、たっぷり3時間もかかりました。
エネルギーにあふれた縄文、しばらく、縄文熱に浮かされそうです。
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/2353-4ce9506a