FC2ブログ

裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

図書館講座

県立図書館司書さんが、「おはなし会に読み手として参加しよう!」ということについてお話してくださいました。
「読み手として」というタイトル通り、実際的なことについて具体的な指導で、とてもわかりやすかったです。
ただ、疑問に思ったことがひとつ。
あくまで、図書館お話会の場合とおっしゃってたのですが、
絵本「だるまさんが」などのように、だ・る・ま・さ・ん・が・を節をつけて言ったり、ふつうに棒読みしたり、違った読みをすると聞き手が混乱するので、読み手が違う場合も読み方は統一したほうがいい、ということでした。
図書館員さん同士で統一するのはわかりますが、図書館でやるボランティアまで統一すべき?う~ん(-_-;)。
図書館でやるおはなし会は、そこまで管理されるのが普通なんですかね。
逆に、「この前とちがう!」なんて突っ込みが入ったら、「どう読んでもいいんだよ」と返すぐらいがいいんじゃないかと思うんですが。
たとえば、手遊びの「ふり」は、同じおはなし会だったら統一した方がいいに決まってます。やるたび、ふりが違ってたら、覚えられず、楽しめませんからね。
でも、絵本の読みは、基本、人によって違うのが当然だと思います。
今回は、図書館主催のおはなし会の場合、ということだったので、目くじら立てて質問することはせず、なるほどなぁ~と聞いてきましたが、ちょっと複雑でした。


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/2303-8a565d18