FC2ブログ

裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

映画「紙の月」

数日前、テレビ放映になった「紙の月」を観ました。

 宮沢りえ扮する銀行員が、ふとしたことからお金を横領するようになり・・・という話なのですが、どうしてそんなことをしたのか?と問われて、横領が発覚して今の生活が壊れてもかまわないと思ったと答えるシーンがあります。
夫との生活、顧客の信頼など、どうでもいい。
そう思えるほど、彼女の毎日は空虚だったのか?
とにかく人を殺したかったという殺人犯が最近、多いですが、似たような考え方なのでしょうか?リア充どころかリアルの感覚さえない。なんだか、空恐ろしい映画でした。

 この映画、原作があったんですね。角田さんは清志郎ファンと聞いて、親近感を持ってますが、「八日目の蝉」を読んだときも何かいや~な、ぞっとした感じを受けました。ますます磨きがかかってるのでしょう(-_-;)。読もうかどうしようか迷ってます。

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/2283-7e75eb5b