FC2ブログ

裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

上野の科博ツアー

また冬に逆戻りのような寒い日、冷たい雨も降る中、上野まで。

本当は、かん子さん主催の学校図書館関連の勉強会のはずでしたが、講師の都合がわるくなって、急遽、科学博物館ツアーに変更となりました。欠席することもできたようですが、こちらも面白そうなので、科学好きのOさんを誘って参加。

雨の中、上野公園内はたくさんの人が歩いて行きます。どこへ?と見ていると、動物園へ行く人、科博に行く人の二手に分かれるようです。まだまだパンダが人気あるんですね。
科博は特別展「人体展」に行列してましたが、わたしたちは、常設展なので、スムーズに入れました。

講師は出井正道氏、いつもの学校司書とは顔ぶれの違う20人ほどのツアーとなりました。
1階の生物のところ、進化についてガイドをしてくれました。
今回のツアーは、展示物の詳しい説明というよりは、進化の概念と分類について。
当然のことながら、科学の進歩により、分類の基準が違っています。目で見える違いではなく、DNAレベルの問題。
そういう意味では、人類とパン酵母は同じ分類に含まれるらしい。
今後、分子レベルの科学の話題にもついていけるかもしれない・・・と思わせるような面白い科学講座でした。

お昼は、博物館のレストランで、名物料理を食べました。
moblog_5fff289d.jpg

恐竜の足型ハンバーグ!ソースがかかってるので、足の形がよくわかりませんね(-_-;)。3本指で丸っこいポテトの爪がついてます。年下っぽい男性二人組と同席したのですが、どういう関係でこのツアーに参加したのか不思議な感じの方たちです。話をきいてみたら、かん子さんが図書館改造した学校の校長先生たちでした。実際の学校司書を知らないようなので、仕事についてちょっと熱く語ってしまいました。ぜひ、学校司書を置いてくださいね。

お昼を食べて満腹になったら、もう頭が働きません。希望者には午後も解説してくれるわけでしたが、ちょっとだけお付き合いして早々に帰ることにしました。帰りの電車ではすぐに爆睡してしまいましたから、限界ですね。
家に着いたら、雪景色でした。




関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/2233-11d5f302