FC2ブログ

裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

2日目 続き

那智山からの帰りは、紀伊勝浦までもちろんバス。
このまま大阪に帰る娘と別れ、私は途中の那智駅で降り、別のバスに乗り換え、新宮へ。
バスに乗ってウトウトしているうちに、3月11日の14時46分は過ぎてしまいました。
毎年、この時期になるとメディアが震災、復興と年中行事のように騒ぎ立てるのに嫌気がさしてます。今回の旅はたまたまこの時期になったのですが、祈りの旅には違いないのでこれはこれで良かったのではないかと自分で納得してました。

というわけで、熊野速玉大社へ参詣です。
こちらは街中にあり、とても簡単に行けます。

そして、もうひとつ、速玉大社の別宮神倉神社へ。
速玉大社から15分ほど歩いて到着。
ここは538段の石を積み重ねたような急勾配の石段を松明を手に駆け下りるという火祭りで有名だそうですが、実際にこの石段を見て驚きました。これを駆け下りる?登るのも難しそうなのに・・・。
IMG_1446.jpg

実のところ、もうへとへとだったのですが、電車の時間までたっぷりあったので、仕方がない行くか・・・。
登り口に杖があったので、当然のように手に取りいざ!
初めの頃は足慣らし程度の角度でしたが、途中から、石段ではなく石を積み上げているような段々状態になり、下手すると四つん這いの体勢になりながら登る有様となりました。(あざ笑う娘もいないし、そもそも誰も見てないし(-_-;)

IMG_1452.jpg
しめ縄が張られている岩が御神体のゴトビキ岩。
滝といい岩といい、自然物は不思議と有難い気持ちになります。私って原始的なのね。
無事、下まで降り、また15分ほど歩いて新宮駅へ。
ここから、特急南紀に乗って、伊勢市へ向かいます。
右は海、左は山々という車窓が続きます。和歌山はほんとに山深い。でも、その山の風景がとてもきれいです。

古道歩きというより、山登りというか石段のぼりの一日でした。本日の歩数はなんと 2万6,092歩!   
今夜の宿を伊勢市駅のすぐそばにしておいてよかった。

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/2220-2f80b452