FC2ブログ

裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

「命売ります」

ところで、ドラマや映画は原作本ありきが今やあたりまえ。
筋は読んでわかっていても、原作をどう映像化するか?が楽しみです。たとえば、「精霊の守り人」では、槍舞いがとても素敵に表現されていましたね~。レシピ本まで出た料理はあまり出番がなかったようで残念でした。
「平成細雪」も、没落していく様だけでなく、女たちが「家」から解放されるところに重きがおかれていたような、「細雪」というと豪華絢爛な映画のイメージが強かったので、新鮮な感じがしました。更に、このドラマにすごく既視感?を感じたのですが、どうやら演出のせい?以前気にいっていた「神様のボート」という江國香織原作のドラマと同じ演出家でした。毎回の終わりに流れたバッハの「G線上のアリア」が独特でした。

逆に、ドラマから意外な原作を知る面白さもあります。
たとえば、
 「命売ります」 三島由紀夫 ちくま書房

三島由紀夫がこんなの書いてるの?ってびっくりしました。
急に自殺を思い立ったけど失敗した主人公、羽仁男は、確実に死ぬために命を売る商売を始めるが・・・途中まで面白かったんですが、最後はまあ予想通り?といった感じでちょっと失速。でも、三島由紀夫は「金閣寺」しか読んでませんが、すごく読みずらかったのに、こちらはスイスイ読めます。ドラマでは、中村蒼が羽仁男を演じているのがちょっと興味あるところ。
関連記事

Comment

平成版細雪 私も見てましたよ、とにかく着物が楽しみで
目の保養になりました(^^♪

四姉妹が美しかったです、でも中山美穂さんが長女役で驚き!あの、ミポリンが・・そんな年齢なんですね(^^;)
2018.02.03 17:04 | URL | 葉月 #- [edit]
Re: タイトルなし
着物は良かったですね~。
待って、もう少し全体的に映して~といいたくなりました(苦笑)。

2018.02.05 17:20 | URL | 森クマ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/2172-56b475bb