裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。
「フォークロアの鍵」
2017年08月03日 (木) | 編集 |
 「フォークロアの鍵」 川瀬七緒著 講談社

川瀬さんの本は、読んでみたいけれどホラーが入っているので、手元に持っていたくはないという変なファン(一応ファンかな?)です。なので、これも図書館から借り、私の後にも予約が入っているので慌てて読みました。

研究課程の院生という主人公が、ちょっと年齢不詳な印象でイメージがつかめず、なかなか話に入りこめませんでしたが、謎解きになってからは面白く、施設の老人たちもあるあるという感じで、認知症の様子がよく書かれていると思いました。
ただ、あまりに現代社会の問題をいろいろ突っ込んでつくりました・・・といったお手軽な感じもあり、ちょっと物足りない思いです。
いつものシリーズのじわじわ感のほうが好きですね。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック