裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

熊野古道へ 3

2日目、朝起きたら雨がザーザー降っていて肌寒い、がっかり。
でも、出かける頃には雨が上がりました。やったね^^。
宿の送迎サービスで、今日の出発地、発心門王子まで車で送ってもらいました。
熊野本宮大社がゴールの人気のコースなので、世界遺産の石碑もあり、昨日とは違って観光客もチラホラ、歩こう会のような団体さんもいます。
moblog_51b4ae54.jpg

まずは、民家が続く道を歩きます。
団体さんとつかず離れず進みながら、どこかで抜きたいと思っていると、
ちょうど水呑王子で団体さんが休憩となりました。『水ようかん一個、○○一個~』なんておやつの指図の声が聞こえます。
ここから先は、石畳とまではいきませんが、ちょっと風情のある道に。
moblog_548b9e71.jpg moblog_34b085a0.jpg花模様のようなシダ。   moblog_4dbfc2c7.jpg

そうこうするうち、伏拝王子へ到着。
ここまで来ると、本宮が彼方に見え、感動のあまり伏して拝んだことが由来だそうですが・・・実際には、見えない?(-_-;)
もう少し先に見晴台があり、そこから見えると聞き、安心。
お休み処で休憩することにしました。
昨日とは違い、こちらのコースはトイレもあちこちに整備されています。
温泉コーヒーに梅ジュース、ドーナツを頼んで、全部で500円。
特に、梅ジュースは梅のエキスと甘さ加減がいい感じ。そろそろ梅シロップ作りの時期ですが、こんなシロップが目標ですね。

見晴台めざして出発しますが、どんどん下っている?
そのうち、三軒茶屋跡へ。茶屋があったのは、高野山からの小辺路との分岐点だから。
moblog_cc00c727.jpg
高野山まで78キロ!
車道の案内ではありません、歩きです。
よく4日の行程になってますが、毎日、1日中歩いて4日です(-_-;)。

このまま本宮に着いてしまうのではないかと思うほど歩いたところで、やっと寄り道の看板があり、
脇道を上っていくと、開けた場所へ。
moblog_eb4ff27a.jpg
たしかに、大鳥居が見えます!昔の人の気持ちになれ、なかなか感激的です。
もう少しで到着だぁ~~という気分に盛り上がりますね。
この大鳥居、実は以前本宮大社があった場所になります。本宮大社は、熊野川・音無川・岩田川の3つの川の合流点にある「大斎原(おおゆのはら)」と呼ばれるこの中洲にあったのですが、明治時代の水害ですっかり流されてしまい、現在の場所に移ったというわけです。

そこからはずっと下りになり、祓殿王子を過ぎれば、熊野本宮大社に到着です。
moblog_9ad2e76e.jpg
ジャーン!といきたいところですが、
実は、大社の裏の鳥居から入るという、ちょっとがっかりな・・・。
まあ、北鎌倉から歩いて行って、鎌倉八幡宮に横っちょから入るみたいな感じです。
なので、この写真は、お詣りをすませて出るところで撮影してます(-_-;)。
しっかりお詣りし、お土産を物色し、娘につられて御朱印帳もゲットしました。
moblog_d0f9e94f.jpg moblog_0dca03b7.jpg
八咫烏は神の使いということらしいですが、サッカーファンなら燃えますね、きっと。

ちょうどお昼なので、まずは腹ごしらえ。
それから、先ほど眺めた大斎原の大鳥居へ。
大きな川の中州になんてあったら流されるってわかんなかったのかね~?などと、今だから言えますが、この場所はいわゆるパワースポットだったのでしょう。

昔の人の熊野参詣に比べたら、ほんのちょっとしか歩いてませんが、
たいへん御利益をいただいた気分です。
また、バス、電車と乗り継いで、ひとまず大阪まで戻りました。




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/2012-65a7a290