裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。
春は植物
2017年04月24日 (月) | 編集 |
moblog_c601d058.jpg
庭の植物も一斉に芽吹いてきて、いい季節になりました。
これは、たぶんライラック。

こんな季節におすすめの本です。(まだ私も読み始めたところ(-_-;)

「牧野富太郎 なぜ花は匂うか」 平凡社

植物学者、牧野富太郎の植物についてのエッセイ集。
『私は、植物の愛人…』と自分のことを分析するほどの植物好きの牧野さん。
東大の講師もしていた(というか、教授じゃなく講師?)牧野博士ですが、じつは、学歴は小学校中退!
貧乏で通えなかったわけではなく、お金持ちのお坊ちゃまだったから通用したようです。
そんな植物オタクのわりに、哲学的な文章で、新芽や花を眺めながら読むのにピッタリです。






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック