三島屋変調百物語参の続 「泣き童子」

 「泣き童子」 宮部みゆき 角川文庫

三島屋シリーズ3作目。
表紙はかわいいけど、中身は今までの中で一番ドロドロとしてて暗い!
早く、おちかに楽になって欲しいと心底思いました。
5作目となるシリーズが、現在、新聞連載中のようですが、
残念ながら、県内では読めません。出版されるのをゆっくり待つことにします。
とりあえず、次の4作目を読み直しましょう。
Category: 読書記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する