「会津物語」

読書は始めると、次々に読みたくなります。


これは、朝日新聞の福島版に連載されていたらしいのですが、
どうやら、連載開始時期が、うちの新聞を朝日からよそに変えた時期の前後のようで、
読んだ記憶がありません(-_-;)。

キツネに化かされた話、代々つたえられた話などなど、
不可思議だけれど、本当にあったことに違いないと思える話が、
聞き手と話し手の実名入りでまとめられた収集譚。
読んでいると、何かの気配が感じられるようです。





Category: 読書記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する