映画「君の名は」・・・ネタバレありです

昨日アップしたブックトーク講習会で、黒沢さんが『君の名は観た?』と私たちに質問をしました。
若者向けのアニメ映画と馬鹿にしていた私は、笑いながら「見てません」と口パクで答えたのですが、ちょうどその時、講師の黒沢さんとしっかり目があった気がしました(-_-;)。
もちろん、他の方々も観てませ~んといった反応だったせいか、
黒沢さんはなんで観ないの?面白いのに・・・と呆れたようにブツブツ(苦笑)。

そんなことがあり、見もしないで馬鹿にできないと思い、行ってきましたよ!
平日の昼間でしたが、さすがにいつもよりは人が入っていて、子連れから高齢者まで幅広かったです。

ネタバレになりますが、私は男女が入れ替わる程度の前知識しかなかったので、
隕石が落ちて、実はタイムスリップしていたという予想外の展開にビックリしました。
特に、隕石が落ちて村が全滅、立ち入り禁止になるところは、小説だったらまだ文章で済みますが、いきなり場面が映し出されるので、かなりショックを受けました。東日本大震災がフラッシュバックしたのです。
やはり、避難者である友人数人が同様に感じて、この場面で涙が出てきたと言ってました。
私はというと、そこでショックを受けたことにショックを受けたというか、自分の心の中を見せられたような気がしました。
元々、私の年齢からいって、この映画をただの恋愛ドラマとは受け取りにくいわけですが、そんな状態でしたからなおさらです。
映画を観た人の中にも、なんだかよくわからなかったという感想があるそうですが、
この映画は、明確なメッセージというより、観る人によっていろんなことに思い至る、自由なものなんじゃないかと思いました。
それを確かめたくて、何度も観る人が多いのかなぁ?
Category: 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する