裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

ST*A小 読み聞かせは誰がやるの?

先週も勤務でしたが、ブログはパスしてしまいました。

学校に到着する頃、山のふもとから大きな虹が出てました。
山の上のほうはまだ黒い雲がかかっていて、虹はほんとの少しだけ。

12月に入り、今日を含めてあと3回のみの勤務となりました。
黙々と分類配架をこなすのみです。
お昼に、『図書委員会からのお知らせです。お昼休みに、図書室で読み聞かせをやります。聞きにきてください』という放送が流れました。
ムムム?・・・このお知らせは私のこと?それとも、特別に図書委員が読み聞かせをするの?
時間になりましたが、図書委員は貸し出しをするだけのようです。やっぱり私のことみたい(-_-;)。

低学年らしい子たちが数人、聞きにやってきたようなので、
おはなし会のはじまり~。
まずは、紙芝居「きつねとごんろく」


今日は、特別時程なので、読み終わったら時間をきにして帰っていってしまいました。
でも、まだ男の子が二人残っていたので、絵本を読むことに。
「ぐりとぐらのおきゃくさま」
男の子は嫌がるかなと思いましたが、予想に反して喜んで聞いてくれました。
そこで、おまけに、手遊び「ごんべさんの赤ちゃん」。
大きな声で歌ってね、と言ってやりだしたら、
途中から小声で歌い出し、終わってからも止まらなくなったようでした(笑)。

いつも数人のみ、依頼してきた先生は一度も顔をだしませんが、
聞いてくれた子どもたちは、毎回、まあまあ満足して帰っていくので、こちらも嬉しいですね。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/1888-8aeee560