裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

やっと柏崎へ

震災後、新潟県柏崎市に避難した友人Nさん。
もちろん、その後、東京などあちこちで会ってはいたけれど、Nさんの住んでいる柏崎には行ったことがありませんでした。
そのうち、そのうち・・・と言いながら5年が過ぎてしまい、今回、やっと念願かなって出かけて来ました!

上野でHさんと待ち合わせて、上越新幹線に。
出発してすぐ、きれいな富士山が見えたものの、後は?
上越新幹線って、トンネルばかりなんですね。地下鉄に乗っているようでした(-_-;)。
でも、道連れがいれば、何のその、おしゃべりしているうちに、目的地に到着。

まずは、隣村で開催中の川端誠さんの原画展へ。
Nさんは、数日前の講演会を聞いているので、原画を見ながら細かいことを説明してくれました。以前は、サークルの仲間でよくあちこちの原画展に出かけたもので、そんなことを思い出しながら、ワイワイと♪(お客は私たちだけでしたので、誰にも迷惑はかけてませんよ、悪しからず)
この日は、あいにくの雨だったので、外の観光は無理。
そこで、一路、十日町へ。
十日町情報館は、映画「図書館戦争」シリーズで、武蔵野第一図書館となった図書館なので、見に来たかったのです。
もともと、有名な建築士の設計によるもので、この段々は河岸段丘のイメージなんだそうです。
十日町1

映画で使用された、『図書館の自由に関する宣言』パネルが飾ってあったり、やはり映画で使用された館内用ポスター(関東図書隊などの名入り)があちこちに貼ってあったり、かなり「図書館戦争」の聖地を意識してます。
kashiwazaki7.png

十日町2
平日の午後なのに、けっこうお客さんもいて賑わっているようでした。

またまたドシャ降りの中をドライブして(Nさん、運転お疲れ様でした)、今夜の宿のじょんのび温泉へ。
「じょんのび」とは、のんびりの意味の方言です。
温泉が良かった~♪また行きたいですね^^。





Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/1884-4c27d330