裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。
石垣がそっくり残っていた
2016年10月08日 (土) | 編集 |
CIMG1810-1.jpg
今日は、冷たい雨が降っています。
写真は、先週の日曜のもの。小峰城の石垣修復工事の公開日でした。
いいお天気で、この公開は人気があるのか、駐車場には県外ナンバーの車がけっこう並んでました。

CIMG1809-1.jpg
お天気が良過ぎて、実物は見学者の影がくっきりでよく撮れなかったものですから、これはパネル写真です(-_-;)。
修復工事中に、石垣背面の盛土を掘っていて発見されたとか。
やはり、盛土は見逃せません(苦笑)。
一番下にきれいに並んでいる岩が、基礎石の名残だそうで、
これが、関ヶ原のちょっと前の頃?
およそ「真田丸」の時代の頃のものらしいです。
現在の石垣のずっと内側で見つかったことから、昔はもっと手狭なお城だったことがわかります。
地震で崩れたおかげで、こんなことがわかったのですから、本当に何が起こるかわかりませんね。

ちなみに、上のお城の角度はこんなところにも・・・白河市


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック