裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

ものがたりライブツアー 1日目(6/8)

今や被災地と言えば熊本県ですが、
ずっと福島県の復興を支援してくださっている杉山亮さんが、南相馬市の学校を訪問してくれることになり、運転手を務めてきました。
杉山さん曰く、「売れない演歌歌手とそのマネージャーのドサ回りのよう」(笑)な道中となりました。

朝、郡山駅で杉山さんと合流し、まずはいわき市の北隣町にある広野小学校へ。
広野町は、震災直後『緊急時避難準備区域』と指定され、居住することはできたもののほとんどが町外に避難。その後、指定も解除され、小学校は2年前から元の校舎で再開、徐々に児童数が増えてきている状態だそうです。
高台にあり、窓から海が見渡せる素敵な学校です。
今回のツアーの主催は、相双子どもの本連絡会なので、近隣に避難中の会員(HさんとNさん)もやってきて、久しぶりの再会を喜び、いっしょに杉山さんのものがたりライブを参観しました。
4校時に聞いた4年生、興奮が冷めやらず昼食にならないと、先生が嘆くほど楽しんでくれたようです^^。

私たちは終了後、一路、南相馬へ。高速が開通しているのでまだ楽です。
ただし、時間がないので、昼食は移動中の車の中・・・だから、ドサ回り?

高速を降りて、途中、野馬追いの祭場を、車から見学。
久しぶりに来ましたが、広い!ここを鎧兜の武者たちが馬で駆け回るのかと想像したらワクワクしてきます。
やはり、生で観たいですね~。(これを言い続けて、早やン十年)

午後の会場は、南相馬市内の太田小学校。
サポート・ティ―チャーで通っていたF小の教頭先生が今春からこちらに異動しており、
校長先生も旧知の方だったので、ここでも再会を喜び合い、気持ちよく迎えていただきました。
連絡会の会長も駆けつけてくれ、数年ぶりの再会です。高齢にもかかわらず、お元気そうでなによりでした。
市内の小中学校には、兼務とはいえ図書支援員さんがいるので、学校図書館はきれいに整備され、今日に合わせて杉山亮さんの本が展示されてました。ありがとうございます^^。

ものがたりライブは、1年生~6年生まで全校生徒60人弱が対象。
子どもたちも仲がいいのか、始まる前からなごやかな感じです。
歴史ものの前に、大名の名前を聞いたら、3年生でも手をあげる子がいるほど、歴史好きが多くてびっくり。
先生たちもよく笑ってくれ、十年以上前に熊小で初めて杉山さんのものがたりを聞いた時を思い出しました。

その後は、連絡会の仲間たちが待つお茶会へ。
久しぶりで、話がはずみ、宿へついたらもうバタンキューでした。









Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/1788-d56ae838