裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

F小ボランティア

STの仕事は先月で終了しましたが、今日は、おはなし会のボランティアでF小を訪問しました。
友人Sさんが応援にきてくれました。
まず、幼稚園で。
・手遊び ひげじいさん
・絵本 「だるまさんが」 かがくいひろし ブロンズ新社
・絵本 「うしろにいるのだあれ」 ふくだとしお 幻冬舎
・語り へびとかえるとたまご  海に行く編
・紙芝居 「くれよんさんのけんか」 童心社
・ビッグブック 「わごむはどのくらいのびるかしら?」 マイク・サーラー文 ほるぷ出版
年少児ひとり、年中児3人で、あまりおはなしに慣れていないと聞いていたので、短めのものを準備していったのですが、どうしてどうして、とてもよく聞いてくれ、もう終わり?といった雰囲気でした。
次回は、物語絵本も読めそうです。

次は、1・2年生5人とそれぞれの担任。
・絵本 「だるまさんが」
・絵本 「したのどうぶつえん」 あきのびんご くもん出版
・絵本 「ちびゴリラのちびちび」 ルース・ボーンスタイン ほるぷ出版
・語り 子守りどろぼう
・絵本 「ロバのシルベスターとまほうの小石」 スタイグ 評論社
「だるまさんが」は、どこでも人気です♪
Sさんが上手なこともあるけど、「ちびゴリラ~」がこの年頃にちょうどしっくりきます。
子守りどろぼうは、初めてやりましたが、何度も繰り返すしつこいあやし遊び(?)を嬉々としてやってくれるのに、こちらがびっくり。これは幼稚園生にもいいかもしれませんね。
せっかくだから、最後にじっくり聞く話もやってみました。幸せな気持ちで終われるので好きな話です。


ついでに、卒業祝いの掲示も。木の左側に「卒業おめでとう」の文字が入ってます。
CIMG1628-1.jpg
卒業生は、一人だけ。
見送る在校生も左下で全員です。
本人は似てないと思うことでしょうが、我慢してもらうしかありません(-_-;)。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/1743-a161c82a