裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

ST*F小 またくるけど

昨日に続いて、F小勤務も今日で最後。
とはいえ、来年度もたぶん勤務(?)できるでしょうし、来月はほんとのボラでおはなし会に来る予定になっていて、最後という感じがしません。
CIMG1622-1.jpg
花壇には花が咲いて、春のようです。

さて、小学校の卒業式までは、まだあと1か月近くあるので、
卒業の掲示には気が早すぎる気がし、それっぽい雰囲気どまりにして、仕上げは来月になってから。

5校時は、授業参観になってましたが、6年生(一人だけ)は卒業祝いのおはなし会を実施しました。
児童一人だけのつもりでいたら、実際は、ALTの先生や、校長先生、養護の先生など手の空いている先生たちが多数出席。
肝心の児童のお母さんも、弟くんの授業を観てから後半出席してくれました。

・絵本「ウシバス」 スズキコージ あかね書房

・読み物「そこのかどまで」 (『ふたりはいつも』より) アーノルド・ローベル 文化出版局

・パネルシアター 「ひつじ」  杉山亮・原作

・絵本「たのしいおかたづけ」 ウルスス・ウェールリ 翔泳社

・絵本「槍ヶ岳山頂」 川端誠 BL出版

・詩「未来へ」 谷川俊太郎

45分びっちりやりました。
A君はじめ、先生方もリラックスしてとても楽しんでくれたので、こちらもやりやすかったです。
心配していた、パネル「ひつじ」も笑ってもらえました(苦笑)。
これは、低学年より高学年に向いているようです。
少し自信がつきました。
「槍ヶ岳山頂」も、友人がやはり高学年に読み聞かせして好評だったと言っていたので、時間に余裕もあり今回読んでみました。
A君というより、担任の先生の琴線に触れたようでした。

来月は、幼稚園生と低学年のおはなし会です。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/1741-7706d9ad