裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。
「赤めだか」
2016年01月09日 (土) | 編集 |
落語家、立川談春さんのエッセイ「赤めだか」です。


昨年暮れにドラマ化され、それを観た後で原作があることを知り、読みました。
落語はまったく詳しくなくて、談春さんの師匠が立川談志さんだということ、志の輔さんが兄弟子だということも、ドラマを観て初めて知ったし、談志さんが落語協会を飛び出したということも、そういえばそんなことが話題になったことも・・程度。
そもそも、談春さんのことも、やはりTVドラマ「下町ロケット」を観て、へぇ~、この人落語家なんだ?(-_-;)

ドラマと大筋は変わりませんが、このエッセイのほうが事実でしょうから、まさに「事実は奇なり!」です。
しかも、ドラマは二ツ目になるまででしたが、こちらは真打ちになるまで、そのうえ、談志と小さん師匠の事にまで及んでます。
ドラマを観た人も観ていない人も、落語を知らない人も、ぜひご一読を。

ところで、同じく二宮が主演した新春ドラマ「坊ちゃん」も面白かったですね~。
舞台となった校舎は、どうやら、福島県内の歴史博物館(旧中学校校舎)だったようです。
そんなこともあり、夏目漱石「坊ちゃん」も読んでます(-_-;)。
今まで実は読んだことなかったのですが、意外に読みやすいです。


コメント
この記事へのコメント
坊ちゃん
二宮くんの観ました~、坊ちゃん面白かったですね♪

ミッチーの赤シャツははまり役でしたね、大笑いでした(^v^)

二宮くん、嵐で出ている時より良い感じで凛々しかったし
ばあやも良かったなあ、久しぶりにお正月のドラマで楽しめました~。
2016/01/11(月) 16:39:12 | URL | 葉月 #-[ 編集]
Re: 坊ちゃん
そうそう、ミッチーも良かった^^。
凛々しいというか…頭固そうな感じがぴったり(笑)。←褒めてるのよ(-_-;)
原作も、もちろん面白かったです。
2016/01/11(月) 21:09:06 | URL | 森クマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック