裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

「いちえふ」

「いちえふ」とは、福島第一原子力発電所の略称です。
私も元々の地元民ではないので、ママ友同士の「今、旦那さんはいちえふ?にえふ?」という会話を初めて聞いた時は??でしたが、第一、第二という呼び方はしないんだと納得。

これは、事故後のいちえふの作業員を実体験した方の漫画です。
最近、第3巻が出版され、これで一応完結らしいです。

震災後の福島を描いた絵本や漫画を読んでは、いつも複雑な思いを感じていたので、
ちょっとこの「いちえふ」にも腰が引けていました。
先日、作業員をしていた旦那さんが、この漫画を涙を浮かべながら読んでいたという話を聞き、
それならと思いよんでみました。

実際の作業については、私にはまったく知らない世界ですが、
事故前に、発電所の中を見学した経験はあり、
作業員が作業終了時に、放射能サーベイ検査を受けたり、使用した服や手袋などを低濃度汚染物として処理するなどということは理解していました。
発電所内が高濃度になった現在、作業員の被ばく管理は重要問題で、そのあたりのことが客観的に描かれていて好感がもてました。
1日の仕事量を考えると、廃炉は本当に気の遠くなるようなことですが、日々この仕事に関わっている人がいてくれて、作業は前進しているんだと思えます。




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/1690-5b83b9f4