裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

君川みち子さんの語り

前回の記事に拍手やコメントありがとうございました。
見てくれる人がいるんだわ~と、改めて感じました(-_-;)。

さて、今日は白河語りの会15周年記念のテラブレーションでした。
ステージも、囲炉裏や障子が飾られ、盛り上がります。
前半は、会員の方の語り。
みなさんお上手で熱演してましたが、個人的にはもう少し楽しい話が欲しかったなぁ~。
後半は、語り手たちの会から特別ゲストの君川みち子さんの語り。
子どもの頃のおじいさんとの思い出話をしながら、語りを披露していました。
語り手にもいろんなスタイルがあるでしょうが、
そんな話を交えながらの君川さんの語りには、根っこに子供時代の幸せな思い出が感じられて、ほっこりしてきます。

終わりの質問コーナーで、「気持ちが伝わる語りをするには、どういうことに気を付けたらいいか?」という質問がでました。
君川さんは、「声の音質に気を付ける」と答えたと思います。
これって、普通の会話でもそうですね。
ありがとうのひと声でも、言い方によっては誤解されかねません。
普段の生活から言葉の使い方の見直しが必要かしら?ん~、語りも奥が深い。

会場で偶然会った従妹と、終了後、一緒に母の病院へ。
帰る頃には、十三夜がくっきりきれいに見えました。

Comment

ジッチノテナライ
イヤー、あたらすえ器械のあづけえに付いていぐのはよおいでねえなあ。
コメントありがとう
菅野先生、コメントありがとなし。←これでは、綾瀬はるかの会津弁ですね(-_-;)。

老化防止のためにも、どんどんコメントを寄せてください。お待ちしてま~す。
2015.10.29 22:42 | URL | 森クマ #- [edit]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015.10.30 20:10 | | # [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/1677-2b6d4c5e