裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

名前について

久しぶりに連絡があった友人と銀座でランチ。
同じ町内に住んでいながら、震災前もずーっと会ってなかったので、10年ぶりくらいかもしれない(-_-;)。
どうしても、3.11のあの日からの話をしないと始まらない。
子ども同士も同級生なので、他の知り合いのことなど話はつきないが、
お互いなんとか元気にやっていることを確認できて良かった。

その後、藤田さんの「おはなしとわらべ歌の教室」へ。
今までは、6時半開始でも明るかったのに、今日はもう真っ暗。秋ですね~。
名前について・・・参加者が順々に自分の名前の由来を話すことに。
私の名前はあまり意味がないのだが、それぞれいろいろな思いがつまっていることを聞き、感心する。
何人か父親の好きな女優と同じ名前という人がいたが、それだって素敵な女性になってほしいと願ってのことだしね。
そんな事を実感してから、昔の名前をみてみる・・・「屎(くそ)」が流行った時代もあったと知っても笑えない。
当時は神様の存在が当たり前だったから、子どもが神さまに連れていかれないように(死なないように)、
人ではなく屎であるとアピールするためだったらしい。
戦後は「和」の字が多用されたとか、名前はその時々の思想が反映されているのがよくわかる。
おはなしは、当然、名前に関連した話。
「寿限無」も、もとはお笑いではなく、子どもが死んでおわる。
藤田さんは、この話は、愚かな名前を戒める話なんだから死なないとだめなのよとおっしゃった。なるほど。

帰りの新幹線内では、疲れて爆睡。
乗り過ごさずに済んで良かった。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/1654-b817be6a